ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

仙台地域のイベント情報(平成30年8月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月25日更新

※時間や日程は変更されることがありますので,お出かけ前にご確認ください。

第一週 8月1日(水曜日)~8月5日(日曜日)のイベント情報

第二週  8月6日(月曜日)~8月12日(日曜日)のイベント情報

第三週  8月13日(月曜日)~8月19日(日曜日)のイベント情報

第四週  8月20日(月曜日)~8月26日(日曜日)のイベント情報

長期開催中のイベント情報

第一週 8月1日(水曜日)~8月5日(日曜日)のイベント情報

8月第一週のイベント情報
イベント名開催月日開催時間会場イベントの概要問い合わせ先
消防学校見学会8月1日
(水曜日)
午前受付: 9時30分~10時
⇒見学:10時~11時40分

午後受付:12時30分~13時
⇒見学:13時~14時40分
宮城県消防学校
(仙台市宮城野区幸町四丁目7-1)
消防士を目指している方や、消防に興味のある方を対象として、県内各消防本部等で新規採用された消防士の訓練を公開し、「宮城の安全・安心を担う消防人」を育成する消防学校の教育への理解を深めていただきます。
<ホームページへ>
宮城県消防学校
022-256-9971
SEVEN BEACH FESTIVAL 20188月4日
(土曜日)
10時~12時         菖蒲田海水浴場ビーチ、特設ステージ「ガレキからビキニ」をコンセプトに、東日本大震災で被災した菖蒲田海水浴場の昔の賑わいを甦らせようと始まったイベント。
地元の中高生とコラボするなど、音楽、食、アート、ワークショップで盛り上がります。
<Facebookページへ>
SEVEN BEACH FESTIVAL 事務局
夏の体験教室(3)
「和とじのオリジナルノートをつくってみよう」
13時30分~15時東北歴史博物館1階実習室
(多賀城市高崎1-22-1)

<ホームページへ>

  • 定員20名
  • 参加費無料
  • 対象:小学校4年生以上
  • 6月21日から東北歴史博物館で受付開始
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
どようびキッズプログラム
夏の特別企画
「夜のたんけん」
(1)夜をむかえる準備をする
15時30分~17時

(2)夜のたんけん
18時~18時45分
宮城県美術館
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
宮城県美術館で毎月第1土曜日に行っている、子どもを対象としたプログラムです。
今月は夏の特別企画、美術館の延長開館にあわせて<夜のたんけん>をテーマに行います。
(1)「夜をむかえる準備をする」
みんなで夜をむかえる準備をします。
夜に必要なものといえば・・・?
<ホームページへ>
  • 集合場所:創作室
  • 対象年齢:8歳~12歳(子どものみ)
  • 持ち物:汚れてもよく、動きやすい服装
  • 参加費:無料
  • 定員:15名(先着順)
  • 申込方法:創作室へお電話ください
    TEL:022-221-2114
  • 7月20日(金曜日)申込開始
※あわせて「夜のたんけん」にも、ぜひご参加ください。

(2)「夜のたんけん」
夕方からだんだんと夜をむかえる美術館を、スタッフと一緒に探検してみます。
保護者の方も一緒にご参加ください。
  • 集合場所:創作室ギャラリー
  • 対象年齢:8歳~12歳の子どもと、その保護者
  • 持ち物:汚れてもよく、動きやすい服装
  • 参加費:無料
  • 申込:不要
宮城県美術館
022-221-2114
特別展「タイムスリップ!縄文時代」展示解説8月5日
(日曜日)
11時~12時東北歴史博物館1階特別展示室
(多賀城市高崎1-22-1)
当館学芸員が特別展「タイムスリップ!縄文時代」の展示解説を行います。
<ホームページへ>
  • 事前申込み不要
  • 特別展観覧券が必要です
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
仙台七夕まつり
仙台七夕花火祭
【仙台七夕花火祭】
8月5日
(日曜日)


【仙台七夕まつり】
8月6日
(月曜日)

8月8日
(水曜日)
 
 仙台市中心部および周辺商店街毎年新たに手作りされる豪華絢爛な七夕飾りが最大の魅力。
仙台七夕まつりの前日には、仙台七夕花火祭が実施されます。

【仙台七夕まつり】
仙台七夕まつり協賛会
022-265-8185

【仙台七夕花火祭】
公益社団法人仙台青年会議所
022-222-9788

<ページトップへ>

第二週  8月6日(月曜日)~8月12日(日曜日)のイベント情報

8月第二週のイベント情報
イベント名開催月日開催時間会場イベントの概要問い合わせ先
瑞鳳殿七夕ナイト8月6日
(月曜日)

8月8日
(水曜日)
18時~21時伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿
(仙台市青葉区御霊下23-2)
七夕飾り・涅槃門・本殿のライトアップや森のコンサート等を行います。
幻想的な瑞鳳殿をお楽しみください。
(公財)瑞鳳殿
022-262-6250
だいぎ歴史体験デー8月11日
(土曜日)
10時~15時七ヶ浜町歴史資料館 屋外テント
(雨天時、歴史資料館研修室)
石のアクセサリー作りなど、歴史体験ができるイベントです。
他に、ジュズダマアクセサリー、縄文風消しゴムはんこワークショップなど。
<ホームページへ> 
  • 体験料:100~200円程度
  • 事前申し込み不要、当日受付
七ヶ浜町歴史資料館
022-365-5567
第27回多賀城市民夏祭り「ザ・祭りin多賀城」10時~20時30分陸上自衛隊多賀城駐屯地グランド内特設会場「ふるさと創生」を推進していきたいという発想から、市民総参加のもとに多賀城市民のコミュニケーションづくり・明るく住みよい地域づくり、特に青少年の健全育成を目的として開催しています。
また、当日は花火大会、盆踊り、ステージイベントなどが行われます。
多賀城市民夏祭り実行委員会(多賀城・七ヶ浜商工会)
022-365-7830
第4回館長講座13時30分~15時東北歴史博物館3階講堂
(多賀城市高崎1-22-1)
鷹野光行館長が「遺跡博物館で考える」をテーマに、各地の遺跡博物館を紹介しながら、遺跡を保存する意味などを考えます。(全10回)
<ホームページへ>
  • 参加無料
  • 事前申込み不要
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
どようびキッズプログラム
夏の特別企画
「夜のたんけん」

(1)夜をむかえる準備をする
15時30分~17時

(2)夜のたんけん
18時~18時45分

宮城県美術館
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
宮城県美術館で毎月第1土曜日に行っている、子どもを対象としたプログラムです。
今月は夏の特別企画、美術館の延長開館にあわせて<夜のたんけん>をテーマに行います。
(1)「夜をむかえる準備をする」
みんなで夜をむかえる準備をします。
夜に必要なものといえば・・・?
<ホームページへ>
  • 集合場所:創作室
  • 対象年齢:8歳~12歳(子どものみ)
  • 持ち物:汚れてもよく、動きやすい服装
  • 参加費:無料
  • 定員:15名(先着順)
  • 申込方法:創作室へお電話ください。TEL:022-221-2114
  • 7月20日(金曜日)申込開始
※あわせて「夜のたんけん」にも、ぜひご参加ください。

(2)「夜のたんけん」
夕方からだんだんと夜をむかえる美術館を、スタッフと一緒に探検してみます。
保護者の方も一緒にご参加ください。
  • 集合場所:創作室ギャラリー
  • 対象年齢:8歳~12歳の子どもと、その保護者
  • 持ち物:汚れてもよく、動きやすい服装
  • 参加費:無料
  • 申込:不要
宮城県美術館
022-221-2114
特別展「タイムスリップ!縄文時代」展示解説8月12日
(日曜日)
11時~12時東北歴史博物館1階特別展示室
(多賀城市高崎1-22-1)
当館学芸員が特別展「タイムスリップ!縄文時代」の展示解説を行います。
<ホームページへ>
  • 事前申込み不要
  • 特別展観覧券が必要です
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
多賀城跡巡り「多賀城政庁跡コース」13時30分~15時東北歴史博物館
1階エントランスホール集合
(多賀城市高崎1-22-1)

多賀城政庁跡を学芸員が解説しながら、1時間半ほど歩きます。
<ホームページへ>

  • 参加無料
  • 博物館で当日受付をし、時間になったら出発します
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106

<ページトップへ>

第三週  8月13日(月曜日)~8月19日(日曜日)のイベント情報

8月第三週のイベント情報
イベント名開催月日開催時間会場イベントの概要問い合わせ先
松島流灯会 海の盆8月15日
(水曜日)

8月16日
(木曜日)
会場によって異なります国宝瑞巌寺を中心とした松島町内(松島公園)国宝瑞巌寺の「大施餓鬼会」を中心に、住民・観光客が世代を超えて集い楽しむ場として提供し、日本三景松島の魅力を世界に向けて発信します。松島流灯会 海の盆実行委員会
022-354-2618
おもしぇがらきてけさin富谷8月18日
(土曜日)
12時00分~20時30分しんまち公園駐車場
(宮城県富谷市富谷原下)
しんまち公園を会場に魚の掴み取りや大抽選会、ステージイベントなどが行われ、大勢の人で賑わいます。
最後に間近で打ち上げられる迫力のある花火大会もあり、まつりのフィナーレを華々しく飾ります。
<ホームページへ>
おもしぇがらきてけさin富谷の画像
くろかわ商工会富谷事務所
022-358-2205
おおひら万葉まつり13時30分~20時万葉クリエートパーク                  (黒川郡大衡村大衡字大日向地内)多くの人々に親しまれているレジャースポット「万葉クリエートパーク」を舞台に、子どもから大人まで幅広く楽しめる「万葉」と「夏」をテーマに多彩なイベントが繰り広げられます。
また、各種屋台も勢揃いし、最後には花火の打ち上げも予定しています。
<ホームページへ>
おおひら万葉まつりの画像
大衡村産業振興課
022-341-8514
夏の体験教室(4)
「縄文人は何を食べたの?」
13時30分~15時東北歴史博物館1階実習室
(多賀城市高崎1-22-1)

<ホームページへ> 

  • 定員20名
  • 参加費無料
  • 対象:小学校4年生以上
  • 6月21日から東北歴史博物館で受付開始
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
特別展「タイムスリップ!縄文時代」展示解説8月19日
(日曜日)
11時~12時東北歴史博物館1階特別展示室
(多賀城市高崎1-22-1)

当館学芸員が特別展「タイムスリップ!縄文時代」の展示解説を行います。
<ホームページへ>

  • 事前申込み不要
  • 特別展観覧券が必要です
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106

<ページトップへ>

第四週  8月20日(月曜日)~8月26日(日曜日)のイベント情報

8月第四週のイベント情報
イベント名開催月日開催時間会場イベントの概要問い合わせ先
第38回本町夏まつり8月21日
(火曜日)
16時~20時30分錦町公園
(仙台市青葉区本町二丁目21)
錦町公園のグラウンドに櫓が組まれ、仕事終わりの会社員や、家族連れ、学生さんなど、毎年たくさんの方が集まります。
豪華賞品付の盆踊りコンテストや、子ども花火、模擬店など、楽しいイベントばかりです。
夏のあつさより、もっともっとあつい本町パワーで大盛り上がりです!
本町商店街振興組合
022-221-4182
第5回館長講座8月25日
(土曜日)
13時30分~15時東北歴史博物館3階講堂
(多賀城市高崎1-22-1)
鷹野光行館長が「遺跡博物館で考える」をテーマに、各地の遺跡博物館を紹介しながら、遺跡を保存する意味などを考えます。(全10回)
<ホームページへ>
  • 参加無料
  • 事前申込み不要
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
七の市8月26日
(日曜日)
8時~12時七ヶ浜町役場前駐車場七ヶ浜の新鮮な魚介類や野菜をはじめ、手作りみそや漬物など、さまざまな地場産品が並ぶ朝市。
生産者直売ならではの目玉商品や旬の食材をつかった海鮮汁が人気です。
ビンゴゲームなどの企画もあるのでご家族でお出掛けください。
毎月最終日曜日(5月・10月を除く)に開催。
<ホームページへ>
七の市開催実行委員会
特別展「タイムスリップ!縄文時代」展示解説11時~12時東北歴史博物館1階特別展示室
(多賀城市高崎1-22-1)
当館学芸員が特別展「タイムスリップ!縄文時代」の展示解説を行います。
<ホームページへ>
  • 事前申込み不要
  • 特別展観覧券が必要です
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106
第64回金蛇水神社祭典13時~16時一番町四丁目商店街及び中心部商店街岩沼市に本社を置く「金蛇水神社」。その一番町分霊社の夏祭り。
昔から商売繁昌、海上安全、金運円満の神として信仰されています。
本社宮司さんの先導に続き、お囃子・稚児行列・踊り・お神輿など総勢400人の町衆がいなせ姿で行列を盛り上げます。
一番町四丁目商店街振興組合
022-223-2366
多賀城跡巡り「多賀城廃寺跡コース」13時30分~14時30分東北歴史博物館
1階 エントランスホール集合
(多賀城市高崎1-22-1)
多賀城廃寺跡を学芸員が解説しながら、1時間ほど歩きます。
<ホームページへ>
  • 参加無料
  • 博物館で当日受付をし、時間になったら出発します
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106

<ページトップへ>

長期開催中のイベント情報

長期開催中のイベント情報
イベント名開催月日開催時間会場イベントの概要問い合わせ先
特別展「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」6月16日
(土曜日)

9月30日
(日曜日)
9時30分~17時
※7・8月の金曜日・土曜日・祝前日と仙台七夕期間(8月6~8日)は19時まで
宮城県美術館
(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
ミッキーマウスの誕生作となった『蒸気船ウィリー』にはじまり、『白雪姫』、『ダンボ』など初期の作品から『アナと雪の女王』、『ズートピア』、『モアナと伝説の海』、『シュガー・ラッシュ:オンライン』に至るまで、90年に渡るディズニー・アニメーションの歴史を紐解く、原画やスケッチ、コンセプト・アートなど約500点が日本にやってきます。
展覧会のコンセプトは、「いのちが吹き込まれた瞬間」。
ディズニー・アニメーションでは、クリエーターたちが想像力を羽ばたかせスケッチを重ね、また、その時代の最新技術を駆使することでいのちを吹き込む技=魔法を生み出してきました。
どんなキャラクターもはじめは話すことも動くこともしません。
しかし、まるでピノキオが魔法をかけられて「いのち」を宿すように、キャラクターたちは数々の魔法により、いのちを吹き込まれ、ある日突然、いきいきと動き出すのです。
本展覧会は、「いのちを吹き込む魔法」と題し、数々のディズニー作品の「いのちが吹き込まれた瞬間」に立ち会うことができる大変貴重な機会です。
歴史的にも価値の高い手描きの原画やスケッチが世の中に公開されることは非常に珍しく、今回はそのほとんどが日本初公開。
ディズニー・アニメーションが歩んできた想像力と技術革新の軌跡は、きっと子どもも大人も夢中に、そして未来の創造性に思いを馳せるきっかけとなるはずです。
ぜひお見逃しなく!
<ホームページへ>
宮城県美術館
022-221-2111
七ヶ浜アート・ウォリアーズ 2018 笑顔邂逅(エガオカイコウ)7月13日
(金曜日)

9月9日
(日曜日)
各イベントごと七ヶ浜国際村(国際村ホール、ギャラリー海物語、セミナー室)ジャズやクラシック、フラなどのステージイベントの他、写真展や映画上映など、様々なジャンルのアーティストによる夏の芸術祭。
各イベントの詳細は、ホームページでご確認ください。
<ホームページへ>
七ヶ浜国際村             022-357-5931
菖蒲田海水浴場7月14日
(土曜日)

8月19日
(日曜日)
9時~16時菖蒲田海水浴場今年、開設130周年を迎える歴史のある海水浴場。
仙台市から近く、毎年大勢の海水浴客で賑わいます。
太平洋に面したロングビーチは、サーフィンなどが楽しめる県内有数のマリンリゾート地です。
また、海開き期間中は様々なイベントが開催されます。
この夏は七ヶ浜へ! セブンビーチを満喫してください!
<ホームページへ>
七ヶ浜町観光協会(七ヶ浜町産業課内)
022-357-7443
浦戸桂島海水浴場7月21日
(土曜日)

8月26日
(日曜日)
9時~16時塩竈市浦戸桂島今年も塩竈市浦戸諸島にある桂島の海水浴場が開設されます。
太平洋を望む広々とした砂浜で、島ならではの夏を楽しめます。
水上を歩いたり、転がることができる「ビッグローラー」や水上を自由に駆け回ることができる「パドルボード」の有料貸出をおこなうほか、海が苦手なお子さんも楽しめるキッズエリアも用意しています。
※防波堤復旧工事のため、一部開放。
※仮設トイレ、シャワー、脱衣所、海の家も利用できます。
浦戸桂島海水浴場の画像
塩竈観光物産案内所
022-362-2525
特別展「タイムスリップ!縄文時代」7月21日
(土曜日)

9月24日
(月曜日)
9時30分~17時(発券は16時30分まで)東北歴史博物館1階特別展示室
(多賀城市高崎1-22-1)

<ホームページへ> 

  • 料金:一般600(500)円、シルバー500(400)円、小中高校生100(80)円
    ※( )は20名以上の団体料金
東北歴史博物館情報サービス班
022-368-0106

<ページトップへ>

仙台地方振興事務所地方振興部のトップへ