ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 登米 イベントスケジュール9月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月16日更新

※時間や日程は変更されることがありますので,お出かけ前にご確認ください。

イベントスケジュールの表
月日イベント名開催場所・会場名内容・時間問い合わせ先 

9/14(土曜日)~9/15(日曜日)

登米秋まつり

・薪能や神楽大会は伝統芸能伝承館「森舞台」伝統芸能伝承館「森舞台」
・小笠原流弓術は教育資料館前庭・武者行列や他のイベントパレードなどは寺池地区中心部で行なわれます。(登米市登米町寺池地区)

延宝3年(1675年)から始まったと伝えられる総鎮守の例祭。歴史と文化を尊び約340年にわたって継承されてきたこの祭では、武家屋敷が残る登米の城下町を豪華絢爛な山車や神輿が練り歩きます。
初日の14日は、宵祭りとして小笠原流弓術や、230年の歴史をもつ登米薪能が奉納されます。【薪能開演時間は午後5時から午後8時。鑑賞は入場整理券(A席2,500円、B席1,500円)が必要となります。入場整理券は8月3日から予約開始】
15日の本祭では、山車や御輿・武者行列等が町内を練り歩く、城下町ならではの一大絵巻が繰り広げられます。また、各所でも奉納神楽やとよま囃子踊りパレード、神楽大会などその他にもさまざまなイベントが行われ多くの人で賑わいます。
■時間:14日は午後2時~,薪能は午後5時~,15日は午前10時~
 

登米市登米総合支所市民課(登米秋まつり協賛会事務局)
0220-52-5051

9/15(日曜日)

 

綱木之里大名行列

 

登米市東和町米川市街地
(八幡神社(登米市東和町米川字西綱木)付近)

永禄7年(1564年)に始まったとされる「綱木之里大名行列」。
大名行列の見所は、ホラ貝と花火を合図に袴姿の露払いを先頭に、騎馬先陣、道中奉行、挟み箱や毛槍を持った奴、天狗と獅子、おみこし担ぎ、稚児行列と総勢約百名により繰り広げられる一大歴史絵巻です。
特に「お取り替え」と呼ばれる毛槍の投げ渡しが見どころです。
行列の出発時間は、午前11時で12時頃には終了します。
当日は、行列に参加することも出来ます。(準備の都合がありますので、事前ご連絡いただくようご協力ください。)観覧無料です。
■時間:午前11時~午前12時

登米市東和総合支所市民課
0220-53-4111

 

9/22(日曜日)

 

長沼レガッタ

 

長沼ボート場
(登米市迫町北方字天形)

市内の方なら誰でも参加できるボート大会です。ふだんお世話になっている職場の仲間や友達みんなで爽快感・一体感を味わって見ませんか!!競技会とはひと味違った雰囲気で、ボートの魅力を体感できます。(※全員に参加賞があります。)
■開始時間(雨天決行):午前8時00分
■競技開始:午前9時

登米市教育委員会生涯学習課
0220-34-2698

長沼漕艇場艇庫
0220-22-9511