ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ震災・復興被災者住宅確保等支援事業の概要

被災者住宅確保等支援事業の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月28日更新

被災者住宅確保等支援事業の概要について

全体概要

宮城県では,応急仮設住宅の供与終了に向けて,仮設住宅入居者の方が安心,安定して住まえる恒久的住宅へ円滑に転居できるよう,住まいの情報提供や戸別訪問での転居支援等の各種支援事業を実施しています。

被災者住宅確保等支援事業全体概要図 [PDFファイル/303KB]

各種支援事業

以下のとおり3つの支援事業を実施しています。各事業の詳細については,リンク先のページをご覧ください。

宮城県被災者転居支援センター

応急仮設住宅入居者の意向調査等で住宅再建先が未定の方に対して,安心・安定して暮らせる住まいの確保を支援するため,支援員が個別訪問による相談支援を行うほか,各世帯が抱える課題に応じた福祉サービス等の紹介を行っています。

宮城県住宅情報提供コールセンター

応急仮設住宅入居者の方及び県外に避難されている方のうち,宮城県内のアパートやマンションなど賃貸住宅での生活再建を検討されている方へ,県内の物件情報・不動産事業者のご紹介や,契約手続きなどのご相談をお受けしています。

宮城県民間賃貸住宅提供促進奨励金

応急仮設住宅の供与を受けた高齢者及び障がい者(支援対象者)の住宅再建を促進するため,支援対象者が入居するための賃貸借契約等を締結した貸主に対し,奨励金を支給します。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)