ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
整備状況について
その他情報について

2つの橋が開通します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月19日更新

2つの橋が開通します!

復興事業として整備してきた、(都)矢本門脇線「定川復興大橋」及び(主)奥松島松島公園線「松ヶ島橋」の2橋梁が完成し、開通することとなりました。

定川復興大橋は東松島市と石巻市を結ぶ新たなシンボルとして、松ヶ島橋は宮戸地区の復興を象徴する橋として期待されています。

開通後も周辺では工事が行われますので、気をつけて通行願います。

東部土木だより [PDFファイル/3.34MB]

開通式の実施について

道路課記者発表資料

都市計画課記者発表資料

都市計画道路 矢本門脇線「定川復興大橋」の供用について

都市計画道路矢本門脇線は、東松島市矢本地区の国道45号から石巻市門脇地区に至る延長3.98kmの路線であり、都市計画道路 門脇流留線と一体的に、沿線の防災集団移転地と市街地各地区、また大曲漁港と石巻市の水産加工団地などを密接に連絡する主要幹線として、平成24年度から復興交付金を活用し整備しています。

これまで、国道45号から市道上納58号線交差点までの3.2km区間を供用しましたが、このたび、定川を新たに横架する定川復興大橋を含む0.8km区間が完成することから、令和3年3月23日に供用を開始します。

今回の供用により、東松島市と石巻市の連絡がより強化され、地域住民の利便性向上や地域交流の活性化が期待されます。

供用日時

  • 令和3年3月23日火曜日午後3時(予定)

主要地方道 奥松島松島公園線「松ヶ島橋」の供用について

主要地方道奥松島松島公園線は、東松島市宮戸室浜から松島町高城を結ぶ、特別名勝松島を巡る風光明媚な路線であり、本土と宮戸島を結ぶ唯一の路線です。

平成24年度から復興交付金を活用し、本土と宮戸島を接続する道路として、宮戸工区と州崎工区の整備を進めてきました。

この度、宮戸工区の松ヶ島橋が完成することから、令和3年3月23日に供用を開始します。

今回の供用により、本土と宮戸島のアクセスが向上し、観光振興など地域の活性化に寄与することが期待されます。

供用日時

  • 令和3年3月23日火曜日午後4時(予定)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)