ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

No.0105 瑞鳳殿(仙台市)※

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月10日更新
M03115

【写真タイトル】

瑞鳳殿(彫刻)

Zuihoden(Sculpture)

 

【説明】

仙台藩祖伊達政宗の霊屋,桃山様式の廟建築として国宝に指定されていたが,

戦災により焼失,現在の瑞鳳殿は戦後再建されたものである。

A mausoleum or ancestral shrine for Lord Date Masamune, the founder of the Sendai clan.

It was designated as a national treasure, being a mausoleum built in the Momoyama style

of construction, but was destroyed by fire as a result of war.

The current "zuihoden" was rebuilt after the war.

 

※【ご使用の際は(財)瑞鳳殿までご連絡下さい TEL:022-262-6250】

 

「ご利用ガイド」をご覧いただいてから、ご使用願います。

※画像の下部等に「写真提供:宮城県観光課」と掲載してご利用下さい。

※公序良俗に反したり、被写体のイメージを著しく損なうような加工はお控え下さい。

※宮城県は、画像のデータ及び文字情報の内容について著作権、使用を許可する

 権利を有しており、提供に当たって著作権を放棄するものではございませんので、

 画像の二次利用はお控え下さい。

※韓国語・繁体字・簡体字のタイトルや説明文が必要な場合は、下記連絡先まで

 メールまたは電話でお問い合わせ下さい。