ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

No.0111 仙台城址(仙台市)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月10日更新
M00505

【写真タイトル】

仙台(青葉)城址

Ruins of Sendai (Aoba) Castle

 

【説明】

伊達政宗が慶長8年(1603)に築城。伊達氏累代の居城となる。天守閣は築かれなかった。

城地は維新後破壊されたが、肥前名護屋城から移した大手門のほか隅櫓が残された。

それも昭和20年の空襲で焼失。今は公園となり、本丸跡に護国神社、土井晩翠の荒城の月碑、

島崎藤村詩碑、昭忠碑、伊達政宗の騎馬像が立つ。

Date Masamune constructed this castle in 1603, and it was a residence for

several generations of the Date family.

There was no tower. The castle was destroyed after the Meiji Restoration,but

the big steel gates that were moved from Hizen Nagoya castle and Sumi Yagura were kept.

However, they burned down in an air raid in 1945. This area is a park today.

The Gokoku Shrine, a monument to Bansui Doi's Kojo-no-Tsuki,

a Toson Shimazaki poem monument, the Akitada monument,

and a statue of Date Masamune riding a horse now stand where the main area used to be.

 

「ご利用ガイド」をご覧いただいてから、ご使用願います。

※画像の下部等に「写真提供:宮城県観光課」と掲載してご利用下さい。

※公序良俗に反したり、被写体のイメージを著しく損なうような加工はお控え下さい。

※宮城県は、画像のデータ及び文字情報の内容について著作権、使用を許可する

 権利を有しており、提供に当たって著作権を放棄するものではございませんので、

 画像の二次利用はお控え下さい。

※韓国語・繁体字・簡体字のタイトルや説明文が必要な場合は、下記連絡先まで

 メールまたは電話でお問い合わせ下さい。