ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

No.0138 どんと祭(仙台市)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月10日更新
M00420

【写真タイトル】

どんと祭

Donto-Sai Bonfire Festival

 

【説明】

正月に飾りつけた松飾り、注連縄、達磨を神社に納め、これを焼き商売繁盛、

無病息災を祈る。また裸詣りは200を超える団体から6000人もの参加者が集まり、

どんと祭の呼びものとなっている。

神社境内には、様々な夜店が並び、数十万人の参詣で賑わう。

The festival is a ritual in which residents bring New Year's decorations such

as pine trees, sacred ropes and daruma dolls to local shrines and pray for

business prosperity, good health and protection from disaster while

burning the decorations over a large bonfire.

The festival features "Hadaka Mairi (Naked Pilgrimage)," which involves

as many as 6,000 participants from more than 200 groups.

At the festival you'll see a variety of night stalls, with upwards of

some hundred thousands of people paying visits and enjoying

the energetic atmosphere.

 

「ご利用ガイド」をご覧いただいてから、ご使用願います。

※画像の下部等に「写真提供:宮城県観光課」と掲載してご利用下さい。

※公序良俗に反したり、被写体のイメージを著しく損なうような加工はお控え下さい。

※宮城県は、画像のデータ及び文字情報の内容について著作権、使用を許可する

 権利を有しており、提供に当たって著作権を放棄するものではございませんので、

 画像の二次利用はお控え下さい。

※韓国語・繁体字・簡体字のタイトルや説明文が必要な場合は、下記連絡先まで

 メールまたは電話でお問い合わせ下さい。