ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
確保病床数,感染状況の指標
宮城県新型コロナウイルス感染症対策本部

宮城県新型コロナウイルス感染症対応方針について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月24日更新

宮城県新型コロナウイルス感染症対応方針について

・第11回宮城県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和2年7月13日開催)において,「宮城県新型コロナウイルス感染症対応方針」が決定されました。

・本方針は,感染拡大の防止と県経済の再生に向け,今後,県が市町村や関係機関と連携しながら取り組むべき方向性を示すとともに,必要な対策をとりまとめたものです。

・対象期間は令和2年度とし,中長期的に必要となる対策は,県の総合計画などで対応していくこととしています。

<おことわり>

・本方針は,国の令和2年度第2次補正予算(令和2年6月)に対応したものとなっています。

・県内の感染者数は,本方針決定時から大きく増加しています(令和2年11月現在)が,県では,感染状況等を踏まえつつ,引き続き,感染防止対策の徹底と県経済の回復に向けた支援を実施しています。

・なお,本方針には,既に実施し終了した施策が含まれています。(例:「みやぎアラート」の運用)

 

宮城県新型コロナウイルス感染症対応方針〔概要版〕 [PDFファイル/1.48MB]

宮城県新型コロナウイルス感染症対応方針 [PDFファイル/3.39MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)