ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
宮城県新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス感染症に係る宿泊療養をされる皆様へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月2日更新

新型コロナウイルス感染症に係る宿泊療養をされる皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症の患者の皆様のうち、無症状、または医学的に症状が軽い方については、宿泊施設で安静・療養を行っていただいております。

 宿泊療養にあたり、御用意いただきたいものを掲載いたしますので、あらかじめ御準備をお願いいたします。

宿泊施設に入る際に御自身で用意をお願いする物

●日用品

 パジャマ、下着(必要な枚数)、洋服、スリッパ、タオル類、洗面道具、歯ブラシ・コップ、シャンプー、リンス、ボディソープ、コーヒー・ジュース類、マグカップ、イヤホン、雑誌、携帯電話、充電器等(毛布等が必要であればお持ちください)

●現金

●保険証

●内服薬(必ず不足しないように持参してください。目安として2~3週間分

※入所後に家族やインターネット注文により宿泊療養のための必要物品の配達を希望された場合は、ホテルで受け取りお部屋の前まで届けます。(着払い・代金引換はできません)

※緊急時や、やむを得ない場合を除き、御家族等による直接ホテルへの持ち込み(差し入れ)は控えていただきますようお願いします。

※アルコールやたばこ、生もの、騒音のするものは持ち込みできません。

その他

●宿泊療養のお部屋は、インターネット、Wi-Fiが利用できます。

●コインランドリーは使用できません。浴室内(洗面台又は浴槽)での手洗いのみとなりますので、洗濯用洗剤をお持ちください。

●宿泊療養中に発生した自己負担金については、退去時にホテルで精算となります。

●宿泊療養中は、健康に関すること、生活に関することについて、ホテルの内線電話でいつでも御相談できます。

【お問い合わせ先】

  宮城県新型コロナ総合調整チーム 宿泊療養施設グループ

  ●電話 022-211-3622

  (受付:平日 午前8時30分から午後5時15分まで)

  ●メールアドレス hotelc@pref.miyagi.lg.jp

  (受付:24時間受付しております。)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)