ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ新型コロナウイルス感染症対策サイト東北大学ワクチン接種センターについて
確保病床数,感染状況の指標
宮城県新型コロナウイルス感染症対策本部

東北大学ワクチン接種センターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月2日更新

 

東北大学ワクチン接種センター

・センター概要

設置目的

 新型コロナウイルス感染症対策として重要な手段であるワクチン接種を県全体で加速化し,7月末までの高齢者接種を確実なものとするとともに,その後の基礎疾患を有する方や65歳未満の方の接種をスムーズに進めるため,東北大学,宮城県,仙台市の連携により,市町村支援として接種センターを設置するもの。

設置期間

 令和3年5月24日(月曜日)から当分の間

 午前9時30分から午後5時まで(平日及び土日・祝日)

 午後6時から午後9時まで(平日のみ)

設置場所

 ヨドバシカメラマルチメディア仙台4階

 (仙台市宮城野区榴岡1丁目2-13)

規模

○最大17レーン

○平日最大3,900回/日(日中・夜間),土日・祝日最大3,200回/日(日中のみ)

接種ワクチン

 武田/モデルナ社製ワクチン

協力機関

 宮城県医師会,宮城県看護協会,宮城県立病院機構,宮城県病院薬剤師会,宮城県薬剤師会

ワクチン接種センターに関する共同記者会見(令和3年5月20日)