ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ新型コロナウイルス感染症対策サイト医療機関,高齢者・障害児者福祉施設への要請
確保病床数,感染状況の指標
宮城県新型コロナウイルス感染症対策本部

医療機関,高齢者・障害児者福祉施設への要請

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月7日更新

 宮城県では,新型コロナウイルス感染症陽性患者の増加に伴い,仙台医療圏における陽性患者等の入院受入体制が危機状況にあることから,令和3年4月6日開催の新型コロナウイルス感染症対応病院長等会議を経て,医療機関及び高齢者・障害児者福祉施設へ要請を行いました。

医療機関への要請

高齢者・障害児者福祉施設への要請

新型コロナウイルス感染症陽性患者に係る医療提供体制と健康管理体制(仙台医療圏)

医療提供体制等

★プライマリケア ・・・ 酸素投与,点滴,経口薬投与(処方)等の往診で可能なレベルの診療

新型コロナウイルス感染症陽性患者に係る入用提供と健康管理体制(仙台医療圏) [PDFファイル/336KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)