ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴第45回技能五輪国際大会日本代表選手による表敬訪問(産業人材対策課ほか)

第45回技能五輪国際大会日本代表選手による表敬訪問(産業人材対策課ほか)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月12日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
令和元年7月12日

産業人材対策課 内線2763

高校教育課 内線3625

工業高等学校 電話022-221-5656

担当は末尾のとおり

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

担当課

第45回技能五輪国際大会日本代表選手による表敬訪問

 本年8月22日から27日にかけてロシア連邦・カザンで開催される,「第45回技能五輪国際大会」に本県から日本代表選手として参加する県工業高校の生徒が,出発を前に表敬訪問します。

 今回出場する日本代表選手のうち高校生はただ1人であり,工業系職種としても初となりますので,応援よろしくお願します。

 

◆表敬訪問

1 日時 令和元年7月17日(水曜日)午後4時45分から午後5時まで

2 場所 県庁行政庁舎4階 知事応接室

 

日本代表選手として選ばれた本県選手
職種氏名所属
業務用ITソフトウェア・ソリューションズ菅原 敏夫(すがわら としお)宮城県工業高等学校情報技術科 3年

 

◆技能五輪国際大会

 技能五輪国際大会は,22歳以下の青年技能者を対象とし,国際的に技能を競うことにより,参加国の職業訓練の振興及び技能水準の向上を図ることを目的として隔年で開催されています。

 今大会では,42職種48名が日本代表として派遣が決定しています。

 

◆職種概要

 業務用ITソフトウェア・ソリューションズとは,ビジネスで使用される業務用のソフトウェアを開発する職種です。

 仮想の業務のもとで,業務用システムで広く使われているデータベースとそれを利用するプログラムの開発,プレゼンテーションソフトウェアを使った顧客へのプレゼンテーションを,適切に効率よく行なう技術を競います。

 

 
担当・連絡先 
技能競技大会に関すること

経済商工観光部産業人材対策課人材育成第二班

担当:及川,畠山(電話022-211-2763)

代表選手に関すること

教育庁高校教育課キャリア教育班

担当:長田(電話022-211-3625)

工業高等学校

担当:大高(電話022-221-5656)


 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。