ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

気候変動問題に関するシンポジウムを開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月28日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和元年  月  日
環境政策課温暖化対策班
担当:小山、高橋
内線:2661

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

大雨や猛暑など、地球温暖化によって生じた気候変動の現状と、その影響による被害を回避又は軽減する対応(適応策)について学ぶシンポジウム「未来のために今はじめよう!気候変動適応策!」を開催します。

地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量を抑えても、大雨の増加や気温上昇といった影響は少なからず生じてくることから、気候変動によって激甚化する気象災害の状況、取るべき適応策に関する有識者からの講演等を実施します。

シンポジウム広報用チラシ [PDFファイル/528KB]

1 日時

令和元年11月21日(木曜日) 午後1時から午後3時30分まで

2 場所

仙都会館 8階会議室

(仙台市青葉区中央2-2-10 JR仙石線あおば通駅出口1出てすぐ)

3 内容

講演1 「激甚化する気象災害 ~2100年未来の天気予報~ 」

講師 鈴木 智恵氏(気象予報士)

事例発表 ・仙台市環境企画課

     ・株式会社サイコー

講演2 「気候変動の影響と適応策」

講師 金 鋼一氏(環境省東北地方環境事務所)

4 参加費

無料


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)