ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」からの下船者について(第二報)(疾病・感染症対策室)

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」からの下船者について(第二報)(疾病・感染症対策室)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月23日更新
担当課
記者発表資料

令和2年2月23日
疾病・感染症対策室感染症対策班
担当:遠藤・鈴木(内線2632)

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」からの下船者について(第二報)

 

 横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」船内で14日間の健康観察期間中に,新型コロナウイルスに感染している恐れがないことが確認され下船した方について,昨日お知らせした5名に2名追加になり,7名となりましたのでお知らせします。

 この連絡を受け,7名の方の健康状態の確認を行って参ります。

 

<県民の皆さまへ>

 新型コロナウイルスは,現在,国内で流行が認められている状況ではありません。
 県民の皆さまにおかれましては,風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症予防対策を心掛けて頂きますようお願い致します。

県では,新型コロナウイルス感染症についての一般電話相談窓口を設置しています。

◇ 一般電話相談窓口(コールセンター)

  電話:022-211-3883(受付時間:24時間)

 

<新型コロナウイルス感染症とは>

 ウイルス性の風邪の一種で,2019年12月に中華人民共和国を中心に発生した肺炎の原因として発見された新型のコロナウイルス(COVID-19)による感染症のことをいいます。
 感染すると,発熱やのどの痛み,咳が長引く,強いだるさを訴える方が多いことが特徴です。
 重症化すると肺炎となり,死亡例も確認されています。高齢者や基礎疾患のある方は,重症化しやすいと考えられています。感染経路は飛沫感染,接触感染とされています。

 なお,この情報は現時点で確認されているものであり,今後修正されることがあります。

 ※  本件は,すでに検査で陰性を確認され,検疫所より上陸が許可されたものです。特別な感染対策の必要な状態ではありませんので,報道機関の方々におかれましては特段のご配慮をお願い致します。

 ※2 この発表を受けての本県での対策本部会議の開催はありません。         

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。