ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴令和元年度政策提案コンテスト本審査の実施について

令和元年度政策提案コンテスト本審査の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月14日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和2年1月14日

震災復興・企画部震災復興政策課

担当:太田,澁谷

内線:022-211-2418

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 県職員を対象として実施している政策提案コンテストについて,応募総数33件から選抜をされた5件の提案の公開型の本審査を下記のとおり行います。

1 日時

令和2年1月23日(木曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

2 場所

宮城県行政庁舎1階 みやぎ広報室

3 概要

提案内容は以下のとおりです(発表順)。1提案につき,発表時間は10分,質疑応答2分程度。本審査の審査委員は,佐野副知事(審査委員長),遠藤副知事,震災復興・企画部長の3名で構成されます。

(1) DMO活用型インフラツーリズムでおもてなし

    【概要】DMOと連携し,県内のインフラを観光資源として活用

(2) あるよ!面白い未来

   ~専門学校や塾と連携した無気力・不安を原因とする不登校の解消・防止策~

    【概要】不登校生徒支援の新たな枠組みを構築

(3) 宮城県庁「お仕事何でも引き受け班」設置事業

   ~障害にとらわれない働き方を、県庁の日常に~

    【概要】障害があっても働きやすい職場づくりを県で実施

(4) 活発な職場見学活動の推進~県による学校と職場の橋渡し~

    【概要】職場体験に県組織の「強み」を活用 

(5) みやぎ農村「ユートピア」計画~直売所を核とした農村コミュニティの維持・活性化~

    【概要】直売所に地域振興のプラットフォーム機能を付与



記者発表資料 [PDFファイル/173KB]

コンテストポスター [PDFファイル/418KB]


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)