ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴庁内職員向けSDGsワークショップの開催について

庁内職員向けSDGsワークショップの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月21日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和元年11月21日

震災復興・企画部震災復興政策課

担当:太田,澁谷

内線:022-211-2418

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

2015年に国連で採択された持続可能な開発目標:SDGs(Sustainable Development Goals)は,「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し,経済・社会・環境をめぐる広範な課題に市民,民間企業,行政等が統合的に取り組むことを掲げています。

本県においても,今後幅広いセクションでSDGsの17のゴールに向けた主体的な取組が期待されていることから,SDGsを通して国内の具体的な問題への理解を深め,「持続可能な地域づくり」の実現に向けた具体的な行動スキルや考え方を学ぶためのワークショップを開催します。

1 日時

令和元年11月25日(月曜日) 午後1時30分から午後5時まで

2 場所

宮城県庁行政庁舎2階 講堂

3 参加者(募集は締め切りました)

本庁または地方機関に所属する県職員 48名

4 概要

(1)SDGsの概要や策定の経緯について

(2)カードゲーム「SDGs de 地方創生」の説明と実施

(3)カードゲームの振り返りと講義(地方自治体が持つべき視点を踏まえて)

 

報道発表資料 [PDFファイル/179KB]


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)