ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業畜産業伝染病高病原性鳥インフルエンザに係る殺処分状況について(平成29年3月25日午前10時現在)

高病原性鳥インフルエンザに係る殺処分状況について(平成29年3月25日午前10時現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月25日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成29年3月25日
高病原性鳥インフルエンザ対策本部事務局
農林水産部農林水産総務課
担当:早坂(022-211-2880)
農林水産部畜産課
担当:及川(022-211-2884)

高病原性鳥インフルエンザに係る殺処分状況について(3月25日午前10時現在)

殺処分頭羽数

12万8620羽/22万羽

※今後の殺処分状況については下記のページをご覧ください。

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/tikusanka/05-real-tori.html

その他

 当該農場は,感染が疑われるとの報告があった時点から既に飼養家きん等の移動を制限しています。

 なお,家きん卵,家きん肉を食べることにより,鳥インフルエンザが人に感染することは世界的にも報告されていません。


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。