ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報空港フジドリームエアラインズ,チャーター便「仙台-松山線」を新規運航!

フジドリームエアラインズ,チャーター便「仙台-松山線」を新規運航!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月22日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年11月22日
宮城県土木部空港臨空地域課
(株)フジドリームエアラインズ
仙台国際空港(株)

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 株式会社フジドリームエアラインズ(本社:静岡県静岡市、略称:FDA)による仙台空港と四国・愛媛県の松山空港を結ぶチャーター便が新規運航されます。地方路線のさらなる需要創出と将来的な路線展開の参考とすることなどを目的に、1月13日から21日まで計5便の運航を計画しています。(※) 

 FDAはこれまでも仙台空港発着のチャーター便を多数運航してきたほか、今春より仙台-出雲線の定期路線を開設する等、地方間の交流人口拡大に向けた積極的な取り組みを行ってきました。

 今回運航する松山空港の所在する愛媛県は、日本最古の名湯といわれる道後温泉、江戸時代から残る天守閣を有する松山城等の観光地があり、瀬戸内海で水揚げされた海の幸、全国的に有名なみかんをはじめご当地名物にも恵まれ、魅力的な観光スポットです。仙台から従来の経由便ではなく、直行便によるアクセスで愛媛県がより身近になります。

  また今回のチャーター便では、個人のお客さまへチケット販売を行います。従来は旅行会社が販売するパッケージツアーに限定されていましたが、新たな試みとして個人旅行のお客さまにもご利用いただけるようになり、これまで以上に多様な旅行形態の提供が可能となります。

 宮城県、仙台国際空港株式会社としましては、本チャーターをたくさんのお客さまにご利用いただき、東北と四国を結ぶ将来の定期路線開設につなげることができるよう、積極的にプロモーション活動の協力を行ってまいります。
 (※ 上記運航計画は、関係諸機関の認可、決定を前提としています。 )

1.運航路線:仙台-松山

2.運航便数:運航対象日各2便(各1往復)

3.フライトスケジュール:2019年1月13日(日曜日)、15日(火曜日)、17日(木曜日)、19日(土曜日)、21日(月曜日)計5日間

「松山→仙台」線 
月日便名松山発仙台 
1/13、15、17、19FDA818311時00分12時35分
1/21FDA818310時40分12時10分
「仙台→松山」線 
月日便名仙台発松山着
1/13、15、17FDA818414時00分16時00分
1/19、21FDA818413時25分15時25分

 ※ スケジュールは予定であり、予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

4.運航機材:ERJ-170(76席)/ERJ-175(84席)

5.運賃:「ひょいとチャーター」19,000円(大人1名、片道)
  ※ ご利用条件についてはFDAホームページをご参照ください。

6.発売日時:2018年11月22日(木曜日)16時00分予定

7.予約サイト:個人旅行のお客さまはFDAホームページより予約可能です。
     https://www.fujidream.co.jp/chartersale/

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。