ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
農政部関係記者発表資料

「仙台牛」を使用したおむすびの発売について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月27日更新
記者発表資料

令和2年7月27日

(窓口)
宮城県農政部畜産課
担当:石黒,山田(022-211-2853)

記者発表資料

概要

 このたび,株式会社セブン-イレブン・ジャパン様の「地域の食材を使おうプロジェクト」により,生産者・事業者等を応援するため,「仙台牛」を使用したおむすびを宮城県内で発売することとなりました。
  新型コロナウイルス感染症の影響で牛肉消費が落ち込んでいることもあり,この機会に,是非,宮城県が誇るブランド「仙台牛」を使ったおむすびを御賞味いただきたいと思います。

「仙台牛」を使用したおむすびの発売

 宮城県内のセブン-イレブン店で,下記のとおり,発売します。

  1. 商品名称:山形県産つや姫おむすび 仙台牛すき煮
  2. 販売時期:令和2年7月28日(火曜日)から3週間程度を予定
  3. 販売店等:宮城県内のセブンイレブン店(店舗数:436)※一部相馬市含む。
  4. 味付け等: 醤油と砂糖のシンプルな味付けで,仙台牛のうま味が感じられる仕立てとなっています。また,同時に三陸産の「いくら」を使ったおむすびも発売します。
  5. 販売価格:1個当たり185円(税込み199円)※いくらは税込み183円。

「仙台牛」を使用したおむすび