トップページ > 報道発表資料 > 報道発表資料 年別一覧 > 2021年 > 6月 > 令和3年産水稲の生育状況について(6月21日現在)

掲載日:2021年6月22日

ここから本文です。

令和3年産水稲の生育状況について(6月21日現在)

記者発表資料
令和3年6月22日
みやぎ米推進課生産販売班
担当:平 大村
電話:022-211-2841

生育概況及び今後の管理

  • 平均気温は高く推移し,日照時間は平年より多かったことから,生育は平年よりやや進んでいる。
  • 古川農業試験場の「ひとめぼれ」では,草丈は39.4cm(平年比119%),1平方メートル当たりの茎数は566本(平年比119%),葉数は8.7枚(平年差0.9枚),葉色はGM値※1が45.5(平年差1.4)となっている。
  • 今後の管理として,必要な茎数(400~500本/平方メートル)を確保した水田は早めに中干し※2を行うよう指導している。
  • また,水田をよく観察し,葉いもちの早期発見・早期防除に努めるよう指導している。

※1 GM値:葉に含まれている葉緑素量の測定値で,栄養状態を把握するもの。

※2 中干し:田面に軽く亀裂が入る程度まで土壌を乾かすこと。根を健全にし,過剰な分げつ(茎の増加)を抑制する効果がある。

※詳細は別添(PDF:244KB)のとおりです。

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

みやぎ米推進課 

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は