ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴農政部首都圏から24人の食のプロが参加 飲食店シェフ等による生産地視察を開催!!
農政部関係記者発表資料

首都圏から24人の食のプロが参加 飲食店シェフ等による生産地視察を開催!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月8日更新
担当課
記者発表資料

令和2年1月8日
食産業振興課ブランド推進班
担当:木川田,菊地,谷合
内線:2813

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

首都圏から24人の食のプロが参加 飲食店シェフ等による生産地視察を開催!!

 

1 概要

 首都圏の人気飲食店やホテル等のシェフ,食品小売企業の仕入れ担当者等をお招きし,県内の農林畜水産物の生産地視察を実施します。

 この生産地視察によって,県産食材の魅力やおいしさ等への理解を深めていただくとともに,飲食店等で県産食材を使用していただくことで,多くの消費者の皆様に宮城の食の魅力を訴求することを目的とします。また,生産者が持ち寄った食材をもとに,参加シェフと生産者が一緒に県産食材を調理する交流会も実施し,料理作りという共同作業を通じて,生産者とシェフの相互理解を促進し,生産者と実需者とのマッチングを促進します。

2 日程

令和2年1月14日(火曜日)~15日(水曜日)

3 視察先

 視察行程表 兼 取材申込書 [PDFファイル/118KB]のとおり

4 主な参加店

 ・(株)BYO

  「和食えん」,「だし茶漬け えん」などの和食レストラン120店舗を展開し,宮城の食材利用に積極的。

 ・(株)うかい

  「100年続く店づくり」を理念に,海外を含め17の高級レストランを展開する日本を代表する外食企業。国内外の優れた食材を積極的に発掘し,料理に生かしている。

 ・(株)KRホールディングス

  和食しゃぶしゃぶレストラン「かごの屋」120店舗を展開。首都圏の30店舗で宮城フェアの開催実績有り。

 ・ディスカバリー

  オーナーシェフの佐藤幹 氏は和食料理店「食幹」を皮切りに,「小野木」,「eat」と人気店を立ち上げており,技術と発想で

  和食に新風をふきこんでいる

 ・福島屋

  テレビなどのメディアでも多く取り上げられる人気のスーパーマーケット。宮城県産食材の取引実績有り。

5 その他

 本ツアーは,株式会社ジェイアール東日本企画に業務委託している「平成31年度魅力発信プロジェクト業務(情報誌・飲食店・レシピ動画等を活用した情報発信・魅力体感業務)」の一環で実施するもので,今年度2回目の実施となります(前回は5月に実施)。

 なお,本視察に参加する飲食店は,食の総合情報誌「dancyu」に掲載されるなど,最近注目の店舗となっています。

 ぜひ,取材の上,本県食産業のPRに御協力をお願いします。

 

6 取材申込み

 取材を希望される場合は,お手数ですが,視察行程表 兼 取材申込書 [PDFファイル/118KB]の取材希望欄に御記入の上,1月10日(金曜日)午後3時までに,食産業振興課担当者宛てに御連絡をお願いします。

 ☆記者発表資料 [PDFファイル/713KB]

 

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)