ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
農政部関係記者発表資料

サスティナブルメニューフェアの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月29日更新
担当課
記者発表資料

令和元年7月29日
食産業振興課ブランド推進班
担当:木川田
内線:2813

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

サスティナブルメニューフェアの開催について

 

~持続可能性に配慮して生産された食材を使用したメニューの提供 ~

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村等においては,「持続可能性に配慮した調達基準」が定められており,この調達基準の活用の推進を図るため,東京大会の1年前イベントとして,持続可能性に配慮して生産された食材を使用したメニューを官公庁等の行政機関の職員食堂,民間事業者の社員食堂等で提供するイベントが7月16日から開催されております。

 本県におきましても,このイベントに参加しており「宮城県庁行政庁舎食堂カフェテリアけやき」において,下記のとおりサスティナブルメニューフェアを開催します。

 報道各社様におかれては,県民の方々への周知及び取材についてよろしくお願いします。

1 日   時  令和元年8月1日(木曜日)・2日(金曜日)

2 実施場所  宮城県行政庁舎食堂カフェテリアけやき

          事業者:株式会社魚国総本社東北支社

3 実施内容  サスティナブルメニューフェア 提供メニュー

          仙台味噌ぶた丼 680円(税込み)(1日限定50食)

                      ※メニューをご注文いただいた方には,むすび丸グッズをプレゼントします!          

仙台味噌ぶた丼
メニュー使用食材認証団体・農場生産地GAP認証の種類
ロイヤルプリンスポーク(株)サイボク東北牧場栗原市JGAP
ながねぎ(農)井戸生産組合仙台市GLOBALG.A.P.
きゅうり(株)イグナルファーム東松島市GLOBAL.G.A.P.
みずな(有)グリーンウェーブ南郷美里町JGAP
お米(ひとめぼれ)(有)川口グリーンセンター栗原市JGAP

 ◆GAP(Good Agricultural Practice)とは

   食品安全や環境保全,労働安全などの視点で農業生産の工程を管理し,農業の持続性を確保する取組です。GAPの第三者認証取得は,安心できる農場の「証」です。

4 取材について

  8月1日(木曜日)に提供メニュー等についての報道関係者向け説明を行います。

 (1)取材時間 令和元年8月1日(木曜日) 10時40分から11時30分まで(予定)

                     ※10時30分までに県庁行政庁舎2階カフェアテリアけやき前にお越しください。

  (2)内   容 ・フェア開催の趣旨について宮城県農政部長から説明

          ・提供メニューについて(株)魚国総本社東北支社から説明

          ・宮城県農政部長によるフェアメニューの試食

 

フェアメニューパンフレット [PDFファイル/609KB]

記者発表資料 [PDFファイル/298KB]

 

 

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)