ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業技術支援 農政部令和元年産水稲の田植状況について(5月21日現在)
農政部関係記者発表資料

令和元年産水稲の田植状況について(5月21日現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月22日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和元年5月22日
みやぎ米推進課生産販売班
担当:千葉 寺島
022-211-2841

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 田植進捗状況(概況及び今後の管理)

○4月下旬以降の気温は,4月末は平年より低かったが,他の期間は平年より高く推移した。5月以降の降水量は平年より少なく,日照時間は平年よりかなり多く推移している。

○5月に入ってから比較的好天に恵まれ,概ね順調に田植が進み,5月21日現在の県全体の田植進捗率は93.8%で,ほぼ田植終期(田植が95%終了した時期)に達していると見込まれる。

○今後の管理については,低温や晩霜の心配がある場合には水深5~6cm,それ以外の場合は2~3cmの浅水で管理することにより水温・地温の上昇を図り,初期生育を確保するよう指導している。

※詳細は別添 [PDFファイル/229KB]のとおりです。


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)