ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 広報・広聴 > 農林水産部 > 世界農業遺産認定記念報告会「世界農業遺産推進フォーラム」

世界農業遺産認定記念報告会「世界農業遺産推進フォーラム」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月25日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
平成30年1月25日
農村振興課企画調整班
担当 佐藤文彦
内線 2863

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

記者発表資料

世界農業遺産認定記念報告会「世界農業遺産推進フォーラム」

 大崎地域世界農業遺産推進協議会(会長:大崎市長)は,大崎地域を世界農業遺産へ認定申請していたところ,平成29年12月12日に国連食糧農業機関(FAO)から認定されました。

 これを記念した上記フォーラムを開催することで,世界農業遺産認定という出発点に立った今,先人の知恵と努力によって育まれてきた知恵と地域資源の重要性についての理解を深めるとともに,次世代へ継承するための施策と展望について,地域の皆様と共に学び,考えることを目的として開催するものです。

 1 開催日時

 平成30年1月27日(土曜日)午後2時から4時半まで

 

 2 開催場所

大崎合同庁舎 大会議室 

所在地:宮城県大崎市古川旭町四丁目1の1

3 主  催

 大崎地域世界農業遺産推進協議会

4 出 席 者

大崎地域住民,推進協議会関係団体(1市4町,JA,NPO等),国(農林水産省関係),県,市町村 等

5 内  容

(1)開会セレモニー

(2)基調講演「世界農業遺産の意義と可能性」講師:東洋大学社会学部 教授  青木 辰司氏

(3)パネルディスカッション「世界農業遺産を活かし、育むために(仮題)」

コーディネーター:

 一般社団法人ロハス・ビジネスアライアンス共同代表大和田 順子氏

パネリスト:

 大崎土地改良区 理事長菅原 勘一氏

 全国エコファーマーネットワーク 前会長 佐々木 陽悦氏

 古川農業協同組合 代表理事組合長 佐々木  稔氏

 株式会社はなやか 代表伊藤 惠子氏

(4)閉会あいさつ

担当課への連絡をお願いします" ※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。