ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 広報・広聴 > 農林水産部 > 大崎地域世界農業遺産推進協議会の知事表敬訪問

大崎地域世界農業遺産推進協議会の知事表敬訪問

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月13日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
平成29年12月13日
農村振興課企画調整班
担当 佐藤文彦,原田孝
内線 2863

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

記者発表資料

大崎地域世界農業遺産推進協議会の知事表敬訪問

 大崎地域世界農業遺産推進協議会(会長:大崎市長)では,12月12日の国連食糧農業機関(FAO)による「世界農業遺産」認定を受けて,その報告のため12月15日に知事へ表敬訪問があります。

 1 日時と場所

 日    時:平成29年12月15日(金曜日)
      11時15分~11時30分

 場  所:宮城県行政庁舎4階特別会議室
 

 対応者:知事,農林水産部長 ほか
 

 訪問者:大崎地域世界農業遺産推進協議会

     大崎市長(協議会会長),美里町長,涌谷町長,加美町長,色麻町長,

     関係JA代表,関係NPO代表 ほか   

 

 2 大崎地域認定の概要

(1)名  称  大崎耕土の巧みな水管理による水田農業システム

(2) 申 請 者  大崎地域世界農業遺産推進協議会

        (会長:大崎市長 会員:美里町長, 涌谷町長,加美町長,色麻町長  アドバイザー:県農林水産部次長)

(3)認定地域  大崎地域(大崎市,色麻町,加美町,涌谷町,美里町)

 

 

 3 世界農業遺産認定までの経過

 平成29年 3月14日   世界農業遺産の申請承認地域として決定(日本農業遺産認定)

       9月  8日   農林水産省からFAOへの認定申請

               10月30日  FAOによる現地調査

               12月12日  世界農業遺産のFAO認定

 

 

 

担当課への連絡をお願いします" ※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。