ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 水産業 > 水産業 > 農林水産部 > 鹿児島県における宮城県産ホヤの販路開拓について

鹿児島県における宮城県産ホヤの販路開拓について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月15日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和元年11月15日
水産業振興課販路開拓支援班
担当:川端,杉田
内線:2954

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

鹿児島県における宮城県産ホヤの販路開拓について

宮城県では,韓国の輸入規制により国内販路の開拓・拡大が課題となっている「ホヤ」について,九州地方を新たな流通のターゲットとして,九州の流通業者,量販店,飲食店等と連携した販売促進に取り組んでいます。

今回は,鹿児島県の皆さまに宮城の美味しいホヤを知ってもらい,食べてもらうため,宮城県産ホヤの量販店フェアおよび飲食店フェアを開催します。

報道機関の皆さまにおかれましては,ホヤの国内販路拡大に向けた取組として,ぜひ取材いただきますようお願いいたします。

1 量販店フェア(「宮城県水産フェア」)

(1)内容

各店舗鮮魚コーナーで,ホヤを中心とした宮城県産水産物のPR販売を実施します。

(1)ホヤの試食販売(ホヤの試食提供,ホヤ刺身・蒸しホヤ 等の販売)

(2)宮城県産水産物の試食販売(金華サバ,ギンザケなど)

(3)商品購入者へのプレゼント配布

(4)仙台・宮城観光PRキャラクターむすび丸の出陣

(2)実施日時/実施店舗

11月23日(土曜日) 9時30分~17時00分/A・コープ鹿児島桜ヶ丘店(鹿児島市桜ケ丘4丁目1-13)

11月24日(日曜日) 9時30分~17時00分/A・コープ鹿児島いしき店(鹿児島市伊敷台2丁目27-2)

2 飲食店フェア(「おいしいホヤを食べよう」 みやぎを食べて応援!震災復興フェア)

(1)内容

(1)鹿児島市内のフェア参加飲食店によるホヤメニューの提供

(2)ホヤメニューを食べた人に向けたプレゼント企画

(2)実施期間

11月21日(木曜日) ~ 11月30日(土曜日) の10日間   ※但し各店舗の店休日を除く

(3)実施店舗

鹿児島市内の飲食店11店舗

※詳細は,別添の飲食店フェアチラシを参照ください

鹿児島飲食店フェアチラシ [PDFファイル/1.33MB]

3 その他

ご取材いただける場合は,下記「取材申し込み・お問い合わせ先」まで,ご連絡願います。

■主 催 

宮城県水産林政部 水産業振興課 担当:川端,杉田(TEL:022-211-2954)

■取材申し込み・お問い合わせ先

事務局 株式会社流通研究所 担当:岡田  

TEL:046-295-0831 MAIL:okada@ryutsu-kenkyusho.co.jp

「ホヤ」について

・東北地方で昔から愛されてきた食材で、宮城県が生産量日本一。仙台藩主伊達政宗公もホヤを好んで食べたとされています。

・今年4月のWTO上級審の結果,震災前の主要出荷先であった韓国での輸入規制がさらに継続される見込みとなり,国内の販路開拓・拡大が重要な課題となっております。

・ホヤは、「五味」(旨味、甘味、苦味、酸味、塩味)を全て持つ珍しい食材です。刺身、酢の物の他、天ぷら(旨味と甘味が凝縮して最高の美味!)などの揚げ物、串焼きなどの焼き物、素晴らしい出汁のお吸い物、炊き込みご飯、ニンニクやオイルと相性抜群の「ホヤのペペロンチーノ」など、様々な料理で美味しく食されています。

・魅力たっぷり、お酒にもぴったりの宮城県のソウルフード、「ホヤ」を九州でもPRします!!

 

記者発表資料 [PDFファイル/823KB]
添付資料1 [PDFファイル/1.33MB]
添付資料2 [PDFファイル/1.46MB]

 

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。