ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴麻しん(はしか)患者の発生について【情報提供】

麻しん(はしか)患者の発生について【情報提供】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月24日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和元年5月24日
保健福祉部疾病・感染症対策室
担当:武田・大瀧・大泉
内線:022-211-2632

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

麻しん(はしか)患者の発生について【情報提供】

 このことについて,別添仙台市記者発表資料のとおり,仙台市保健所管内で麻しん患者が発生しました。
 仙台市保健所が調査を行った結果,下記のとおり,当該患者が亘理町を訪問し,不特定多数の方と接触した可能性があることが判明し,同市から宮城県に情報提供がありました。
 これを受けて,宮城県では,当該患者と接触した可能性がある方からの相談に対応するために,電話による相談窓口を設置しましたのでお知らせします。

 詳細は下記ファイルを御参照ください。

麻しん(はしか)患者の発生について [PDFファイル/383KB]

 

 

 

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)