ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴県内医療機関で受入れていたクルーズ船乗船者で新型コロナウイルス感染症患者の退院について

県内医療機関で受入れていたクルーズ船乗船者で新型コロナウイルス感染症患者の退院について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月2日更新
担当課
記者発表資料

令和2年3月2日
疾病・感染症対策室感染症対策班
担当:鈴木・只野(内線2590)

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

県内医療機関で受入れていたクルーズ船乗船者で新型コロナウイルス感染症患者の退院について

 

  県内の感染症指定医療機関で入院を受入れていた,クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗船者で,新型コロナウイルス感染症患者1名(無症状病原体保有者) につきましては,退院基準を満たしたことから,本日,退院いたしました。

 

 

<参考>

陰性確認日:2月29日(土曜日),3月1日(日曜日)

 

 退院の基準:

検査陽性を確認してから,陰性が確認されるまで,48時間毎にPCR検査を実施し,陰性が確認されたら前回検体採取後12時間以後に再度検査を実施。
2回連続で陰性が確認されたら退院。

 

以上

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。