ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」からの下船者について

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」からの下船者について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月6日更新
担当課
記者発表資料

令和2年3月6日
疾病・感染症対策室感染症対策班
担当:鈴木・只野(内線2632)

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」からの下船者について

 

 

 横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」船内で14日間の健康観察期間中に,新型コロナウイルスに感染している恐れがないことが確認され下船した9名のうち,7名※について,健康フォローアップ期間が終了し,相手方の協力の下でPCR検査を行った結果,7名全員が陰性であることが判明しましたのでお知らせします。

○ 今回陰性が判明した7名については,感染対策が必要な状態ではありません。報道機関の方々におかれましては特段 のご配慮をお願い致します。

○ 県民の皆様におかれましては,冷静に行動していただき,下船者の方々に対する差別や偏見等は絶対に行わないよう お願い申し上げます。

○ これによる本県での対策本部会議の開催はありません。

 

 ※ 下船した宮城県内在住者9名のうち,次の者を除く7名。

  ・2月29日に陽性が確認された1名。

  ・上記患者と一緒に下船した1名(濃厚接触者)。この濃厚接触者の方については仙台市保健所において健康観察中です。

 

以上

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。