ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農業政策「河北せり」が地理的表示(GI)保護制度に登録されました

「河北せり」が地理的表示(GI)保護制度に登録されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月24日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和2年12月24日

農政部園芸振興室先進的園芸推進班
担当:北奥,高橋
TEL:022-211-2723

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

「河北せり」が宮城県産青果物で初めて地理的表示(GI)保護制度に登録

  石巻市河北地区の地域産品「河北せり」が、地理的表示(GI)保護制度に宮城県産青果物で初登録されましたので、お知らせします。

 「地理的表示(GI:Geographical Indication)保護制度」は、長年培われた特別な生産方法等により、高い品質と評価を獲得した農林水産物・食品の産品の名称(地理的表示)を、知的財産として保護する国(農林水産省)の制度です。

1 登録内容
登録番号登録日名称登録生産者団体生産地
104令和2年12月23日河北せり(カホクセリ)河北せり振興協議会宮城県

河北せりの主な特徴

・北上山地由来の豊富な伏流水を利用した栽培は江戸時代から300年の歴史があり、昭和35年頃に秋から翌年春先までの長期出荷・栽培体系を確立し、昭和57年に茎葉長が他産地よりも長い30cm以上で出荷されました。

・縦置型箱出荷による鮮度保持や優れた外観が評価され、他産地と差別化されています。

・根付きの状態で流通する秋冬せり(根せり)は、10~3月中旬に地元石巻市場及び県外市場などに出荷しています。柔らかくえぐみの少ない特徴のある春せり(葉せり)は、4月~5月中旬限定で、地元石巻のみに流通しています。

・共販出荷農家数は25戸、共販出荷数量115トンで、県内出荷数量の約2割を占めています(平成30年現在)。

◇宮城県産品のGI登録は、「みやぎサーモン」、「岩出山凍り豆腐」に次いで3例目となります。

◇全国では105品目が登録されています(令和2年12月23日時点)。

 

記者発表資料 [PDFファイル/938KB]

農林水産省食料産業局ホームページ

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)