トップページ > 報道発表資料 > 報道発表資料 年別一覧 > 2021年 > 9月 > 田んぼの多面的機能を再確認!「田んぼダム出前講座」の実施について

掲載日:2021年9月27日

ここから本文です。

田んぼの多面的機能を再確認!「田んぼダム出前講座」の実施について

記者発表資料
令和3年9月27日
農政部農村振興課
担当:佐藤(文),佐藤(潤)
電話:022-211-2705
e-mail:nosonshinp@pref.miyagi.lg.jp

田んぼの多面的機能を再確認!「田んぼダム出前講座」の実施について

1 概要

宮城県では,近年多発する豪雨災害への対策として,水田の持つ雨水貯留能力を最大限活用し洪水被害を緩和する「田んぼダム」の取組を推進することとしており,今年6月には「宮城県田んぼダム実証コンソーシアム」を設立し,田んぼダムの効果や適地の検証を行っています。

田んぼダムの推進にあたっては,地元農家の協力をはじめ地域住民の取組に対する理解向上が重要となることから,平成27年9月豪雨で浸水被害があった地域を学区とする中学生を対象に,防災教育の一環として田んぼダムの役割や仕組みなどについて出前講座を行います。

なお,新型コロナウィルス感染症対策として,取材は事前申し込み制とさせていただきます。

2 日時

令和3年9月30日(木曜日) 午後2時10分から3時10分

3 対象

大崎市立古川南中学校 1年生(約150名)

4 開催場所

大崎市立古川南中学校 体育館(大崎市古川穂波三丁目6番47号)

5 内容

[講義]テーマ:「田んぼダムで水害対策」

[実験]模型を用いて田んぼダムの効果を確認

6 その他

  • (1)取材にあたっては,最小限の人数とし感染症対策に御協力願います。
  • (2)取材申し込みにつきましては,感染症発生時の連絡先把握のため,別紙「取材申込書」により,当課宛て令和3年9月29日(水曜日)正午までに,ファクシミリで申し込み願います。

取材申込書様式(ワード:18KB)

模型正面模型側面

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

農村振興課 

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は