ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴平成29年度宮城県民経済計算年次推計の概要(統計課)

平成29年度宮城県民経済計算年次推計の概要(統計課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月30日更新
担当課室名
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
令和2年3月30日
震災復興・企画部統計課分析所得班
担当:菅原、藤永、加藤、柚原
内線:2453

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は、022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

平成29年度県民経済計算年次推計のポイント

 ○ 平成29年度の県内総生産は、名目で9兆4,639億円(対前年度比0.9%増)、実質で9兆2,050億円(同0.5%増)と、ともに2年ぶりのプラス成長となった。なお、統計として比較可能な平成18年度以降でみると、名目では過去最高、実質では平成27年度に次ぐ水準となった。

 ○ 県民所得は6兆8,387億円(対前年度比1.6%増)となり、2年ぶりの増加、一人当たり県民所得は2,944千円(同1.9%増)となり、2年ぶりの増加となった。
 

平成29年度年次推計の詳細については、こちら [PDFファイル/1009KB]を御覧ください。

1 経済成長率 ~ 名目、実質ともに2年ぶりのプラス成長 ~

 経済成長率は、東日本大震災からの復旧・復興工事の進捗を背景とした工事の減少などにより建設業が減少したものの、製造業や卸売・小売業などの増加により、名目では0.9%増(平成28年度0.1%減)、物価変動の影響を除いた実質では0.5%増(同0.5%減)と,ともに2年ぶりのプラス成長となった。

2 主要指標の概要

 経済規模を示す県内総生産は、名目では9兆4,639億円で前年度に比べ810億円の増加、実質では9兆2,050億円で476億円の増加となった。統計として比較可能な平成18年度以降でみると、名目では過去最高、実質では平成27年度に次ぐ水準となった

 県民所得は、6兆8,387億円で前年度に比べ1,067億円の増加となり、2年ぶりの増加となった。県民所得を総人口で除した一人当たり県民所得は、2,944千円で55千円の増加となり、2年ぶりの増加となった。

3 平成29年度の県経済の特徴

(1) 県内総生産(生産側) ~ 名目、実質ともに2年ぶりの増加 ~

 県内総生産(生産側)は、名目では9兆4,639億円で前年度に比べ0.9%増(28年度0.1%減)となり、経済活動別にみると、東日本大震災からの復旧・復興工事の進捗を背景とした工事の減少などにより、建設業が減少したものの、製造業や卸売・小売業などの増加により、全体としては増加した。

 実質では9兆2,050億円で前年度に比べ0.5%増(同0.5%減)となった。

 なお、平成22年度と比べると、名目では20.3%増、実質では18.5%増となった。

〈内訳(名目)〉

 イ 第一次産業 対前年度比7.1%増(対平成22年度比7.0%増)

 ロ 第二次産業 同0.8%減(対平成22年度比54.7%増)

 ハ 第三次産業 同1.4%増(対平成22年度比11.6%増)

(2) 県民所得 ~ 2年ぶりの増加 ~

 県民所得は、6兆8,387億円で前年度に比べ1.6%増(28年度1.9%減)となった。項目別にみると、主に県民雇用者報酬がプラスに寄与した。

 なお、平成22年度と比べると、21.9%増となった。

〈内訳〉

 イ 県民雇用者報酬 対前年度比1.3%増(対平成22年度比10.6%増)

 ロ 財産所得 同8.0%増(対平成22年度比22.7%増)

 ハ 企業所得 同1.5%増(対平成22年度比60.4%増)

(3) 県内総生産(支出側) ~ 名目、実質ともに2年ぶりの増加 ~

 県内総生産(支出側)は、名目では9兆4,639億円で前年度に比べ0.9%増(28年度0.1%減)となった。項目別にみると、特に県内総資本形成(民間総固定資本形成)がプラスに寄与した。

 実質では9兆2,050億円で前年度に比べ0.5%増(同0.5%減)となった。

 なお、平成22年度と比べると、名目では20.3%増、実質では18.5%増となった。

〈内訳(名目)〉

 イ 民間最終消費支出 対前年度比1.1%増(対平成22年度比6.2%増)

 ロ 政府最終消費支出 同0.6%増(対平成22年度比13.9%増)

 ハ 県内総資本形成 同5.0%増(対平成22年度比113.2%増)

 ニ 財貨・サービスの移出入(純) 移入超過額の減少


担当課への連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)