ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴令和元年度第2回宮城県介護人材確保協議会の開催について

令和元年度第2回宮城県介護人材確保協議会の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月5日更新
 
このリリースの担当課(所)

記 者 発 表 資 料
令和2年2月5日
保健福祉部長寿社会政策課

[担当]梅澤・千葉
内線2554

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

令和元年度第2回宮城県介護人材確保協議会の開催について
~令和2年度の介護人材確保施策を村井知事が発表します!~

 県における介護職員数は,令和7年度には39,635人が必要と推計され,介護職員の不足人数(需給ギャップ)は4,755人と見込まれることから,将来も見据えた介護人材の確保対策が重要となっています。 
 このため,県では,令和2年度から緊急かつ大胆な介護人材確保対策に取り組む予定としており,その内容については,宮城県介護人材確保協議会において村井知事が発表しますので,報道機関の皆さまにおかれましては,ぜひ取材してくださるようお願いします。

1 日時

令和2年2月13日(木曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

2 場所

県庁行政庁舎4階 特別会議室

3 出席者

宮城県知事 村井 嘉浩

宮城県老人保健施設連絡協議会長

宮城県老人福祉施設協議会長

仙台市老人福祉施設協議会長

特定非営利活動法人宮城県認知症グループホーム協議会長

一般社団法人宮城県介護福祉士会長

宮城県介護福祉士養成施設協会長 など

4 スケジュール  

 

午後1時00分~  マスコミ受付

午後1時30分~午後1時35分  開会,あいさつ

午後1時35分~午後2時00分  介護人材確保対策緊急アクションプラン事業について(知事)

                    ・宮城県介護職働き方改革応援宣言プロジェクト事業

                    ・海外現地機関との直接連携事業

                    ・介護イメージアップ事業

                     ※午後2時(知事退席)まで取材可能です。

午後2時00分~午後3時30分  議事,報告,閉会

5 記者発表資料

令和元年度第2回宮城県介護人材確保協議会の開催について [PDFファイル/214KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)