ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県営住宅の入居者募集について(住宅課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月29日更新
担当課
記者発表資料

令和元年11月29日
住宅課住宅管理班 担当:佐々木
内線:3252

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

県営住宅の入居者募集について

1 募集概要

 県営住宅の定期募集は,年4回(6月,9月,12月,3月)行います。
 今回は12月の定期募集です。

(1)募集戸数

 県営住宅70団地238戸を募集します。詳細については下記「令和元年12月定期募集内訳」を御覧ください。
 応募が多数になった場合は抽選となります。


(2)受付期間

 令和元年12月1日(日曜日)から令和元年12月12日(木曜日)までです。

(3)応募条件

 住宅に困っている方で
 
 ・同居する親族がいること(※)
 ・世帯所得が基準以下であること
 ・県税等を滞納していないこと
 ・世帯員が暴力団員でないこと 等が条件になります。
※満60歳以上の方,生活保護を受けている方,配偶者からの暴力被害者の方,障害のある方等で,自立した生活が可能な方は,他の条件を満たせば「単身可」と記載した住宅に単身で申込みが可能です。

(4)家賃

 世帯の所得状況と住宅の立地条件・広さ等により決定されます。
 なお,低所得の方には家賃の減額制度があります。

(5)募集案内・申込用紙の配布

 令和元年11月29日(金曜日)から令和元年12月12日(木曜日)まで,宮城県住宅供給公社,県内各市町村役場(仙台市は各区役所),各地方振興事務所,各ハローワーク等で募集要項を配布します。

2 東日本大震災の被災者に対する特例措置について

 東日本大震災により住宅を失った被災者の方は,所得に関わらず,また,単身でも応募することができます。

 ※ 東日本大震災により住宅を失った被災者の方

 ○ 災害により滅失した住宅に居住していた方
 ○ 被災地における市街地の整備改善や住宅の供給に係る事業の実施により移転が必要となった方
 <例> 

 ・応急仮設住宅に入居している方
 ・県外に一時避難している方
 ・親戚宅に身を寄せている方 など

詳細については,下記の宮城県住宅供給公社のホームページを参照または同公社にお問い合わせください。

宮城県住宅供給公社
・ホームページ http://www.miyagi-jk.or.jp/
・電話番号 022-224-0014(入居管理課)

令和元年12月定期募集内訳 [PDFファイル/90KB]

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)