ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴台風第19号被害に伴う丸森町での応急仮設住宅建設着手について(第2弾)(住宅課)

台風第19号被害に伴う丸森町での応急仮設住宅建設着手について(第2弾)(住宅課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月15日更新
担当課
記者発表資料

令和元年11月15日
住宅課企画調査班
担当:小野里、山際
内線:3256

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

台風第19号被害に伴う丸森町での応急仮設住宅建設着手について(第2弾)

 県では,丸森町からの要請を受け,応急仮設住宅を5地区で追加整備します。11月16日(土曜日)から順次着手し,12月下旬に全戸完成予定です。

(第1弾として11月13日(水曜日)に県立伊具高校野球グラウンドにおいて68戸の建設に着手済み)

1 建設地等(今回追加地区)

建設地等(今回追加地区)
No建設敷地名地名建設戸数集会所
(談話室)
着手予定日
1旧丸森東中学校敷地(町有地)金山字長根63-129あり調整中
2(株)ケーヒン丸森工場グラウンド(民有地)字寺内前51-4160あり11/16
3旧丸森保育所敷地(町有地)字町西46-224なし11/17
4旧和田保育所敷地(町有地)字和田西70-1ほか10以上なし調整中
5館山公園(町有地)字大舘2丁目104-110以上あり調整中
計(第2弾)133以上 

・建設戸数の合計は,第1弾の県立伊具高校野球グラウンド(68戸)と併せ201戸以上。

※調整中のため戸数及び着手日については,今後変更になる場合あり。

・集会所(談話室)の整備の有無については,町が近隣既存施設の活用可能性などを検討した上で決定したもの。

・着手日の工事内容:建設業者が建物の位置を決めるための縄張りを実施(作業時間(予定):午前9時30分から午後2時まで)

・今回の第2弾をもって追加建設終了予定。

・No2 (株)ケーヒンの取材の場合は,(株)ケーヒン宮城オフィス 宮城総務課 斎藤課長(0224-63-3480)へ事前連絡願います。

2 応急仮設住宅建設の構造・仕様等(各地区共通)

(1)構造:軽量鉄骨造平家建て

(2)住戸基本タイプ:1DK,2DK,3K

(3)主な仕様等

   ・ 寒さ対策:二重サッシ及び風除室の設置,水道管の保温 など

   ・ 高齢者対応:玄関や浴室に手すり設置(全戸),希望世帯にスロープ設置

3 お問い合わせ

・建設工事に関すること 住宅課企画調査班 022-211-3256

・仮設住宅全般に関すること 震災援護室仮設住宅調整第一班 022-211-2675


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。