ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴台風第19号被害に伴う丸森町での応急仮設住宅建設着手について(住宅課)

台風第19号被害に伴う丸森町での応急仮設住宅建設着手について(住宅課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月12日更新
担当課
記者発表資料

令和元年11月12日
住宅課企画調査班 担当:三浦,、小野里、山際
内線:3256

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

台風第19号被害に伴う丸森町での応急仮設住宅建設着手について

 県では,丸森町からの要請を受け,応急仮設住宅を整備します。

 明日から建設に着手しますので,ぜひ取材してくださるようお願いします。

1 日時

 令和元年11月13日(水曜日)

2 場所

 県立伊具高校野球グラウンド(丸森町字雁歌(かりが)104-1ほか、県有地)

3 内容

 午前中に建設業者が建物の位置を決めるための縄張りを行い,午後3時頃から県土木部住宅課職員及び大河原土木事務所職員が確認作業を行います。

参考 丸森町 県立伊具高校野球グラウンドでの応急仮設住宅建設の概要

(1) 敷地面積

 約7,200平方メートル

(2) 構造・戸数

 軽量鉄骨造平家建て 68戸 + 集会所

 1DK:29戸、2DK:29戸、3K:10戸 (うち車いす対応型7戸)

(3) 主な仕様等

 ・寒さ対策:二重サッシ及び風除室の設置、水道管の保温 など

 ・ 高齢者対応:希望世帯にスロープ設置(16戸)、玄関や浴室に手すり設置

(4) 建設業者

 郡リース株式会社仙台支店

  (協定に基づき一般社団法人プレハブ建築協会(プレ協)が県に斡旋)

(5) 着工・完成予定日

 ・着工日:令和元年11月13日(水曜日)

 ・完成日:令和元年12月中旬(予定)

(6) その他

 丸森町内では別の敷地でも建設を計画中

(7) お問合せ

 ・建設工事に関すること 住宅課企画調査班 022-211-3256

 ・仮設住宅全般に関すること 震災援護室仮設住宅調整第一班 022-211-2675

(8) これまでの経過と今後の予定

これまでの経過と今後の予定
月日内容
10月13日台風第19号被害、震災援護室、住宅課及びプレ協と連絡調整開始
11月1日県(住宅課)からプレ協に建設要請
11月4日建設業者決定、設計協議開始
11月5日建設業者が敷地調査等を開始
11月9日町が建設戸数等を確定
11月11日設計(配置図、仕様書)確定
11月13日現地で縄張り(位置決め)
12月中旬完成、町に引き渡し(予定)

 

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。