ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴令和元年台風19号による被災住宅に関する建築相談会の開催について(住宅課)

令和元年台風19号による被災住宅に関する建築相談会の開催について(住宅課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月8日更新
担当課
記者発表資料

令和元年11月8日
住宅課企画調査班 担当:小野里、佐々木
内線:3256

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

令和元年度台風第19号による被災住宅に関する建築相談会の開催について

 宮城県地域型復興住宅推進協議会(以下、「協議会」という。)では、台風第19号により被災された方が住宅の復旧・再建を進めるにあたり、建築士が技術的な相談に応じる「建築相談会」を別紙のとおり丸森町で開催します。

 「建築相談会」では、被災された住宅の復旧や再建方法、利用できる支援制度等について、協議会が派遣する建築士に直接ご相談頂けます。また,相談内容により現地確認を希望される場合には、建築士がご自宅へ出張もいたします。ぜひこの機会を利用しご相談ください。

 なお、協議会では、他の地域での開催等も検討しておりますので、準備が整い次第お知らせいたします。

1 開催日

 令和元年11月12日(火曜日)から11月30日(土曜日)の火曜日、木曜日、土曜日

2 時間

 午前10時から正午、午後1時から午後4時まで

3 場所

 丸森町役場 1階ロビー

4 対象者

 台風第19号により住宅が被災された方

5 費用等

 無料、事前申込不要

6 主 催

 宮城県地域型復興住宅推進協議会 

 (事務局 一般社団法人宮城県建築士事務所協会)

7 協 力

 宮城県、独立行政法人住宅金融支援機構東北支店

8 問合せ先

 一般社団法人宮城県建築士事務所協会

 電話:022-223-7330

 ※時間:午前9時から午後5時、土日祝休み

参考 宮城県地域型復興住宅推進協議会の概要

宮城県地域型復興住宅推進協議会は、東日本大震災により多大な被害を受けた本県において、被災者の暮らしの再建、地域産業の再生、景観の保全、省エネルギー、平常時を超える需要対応等の課題の解決に寄与することを目的に平成24年2月に設立された協議会です。

宮城県地域型復興住宅推進協議会の会員

(一社)宮城県建築士事務所協会、(一社)宮城県建築士会、(公社)日本建築家協会東北支部宮城地域会、宮城県建設産業団体連合会、(一社)宮城県建設業協会、宮城県建設職組合連合会、(一社)宮城県優良住宅協会、地域優良住宅在来工法の会、宮城県木材協同組合、宮城県森林組合連合会 など

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。