ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴令和元年度台風19号被害に対する職員派遣(応急仮設住宅に係る事務支援)について

令和元年度台風19号被害に対する職員派遣(応急仮設住宅に係る事務支援)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月23日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和元年10月23日
保健福祉部震災援護室
担当:久保
内線:2430

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

令和元年台風19号被害への支援として,丸森町から応急仮設住宅の事務支援に係る派遣要請があったことから,東日本大震災で業務に従事した経験のある職員を同町に派遣します。

 

  1. 目的

    東日本大震災における経験を踏まえ,被災地における応急仮設住宅の入居対象者に係る事務支援等を行うものです。

  1. 派遣期間

    令和元年10月24日(木曜日)から10月26日(土曜日)まで

  1. 派遣先 

    丸森町役場

  1. 派遣体制 

    職員3人によるチームを編成し,派遣します。

  1. 部長督励 

    日時:令和元年10月24日(木曜日)9時00分

    場所:県庁行政庁舎7階 保健福祉部長室

    内容:保健福祉部長からの激励の後,丸森町役場に出発します。

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。