ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴平成28年度市町村民経済計算の概要(統計課)

平成28年度市町村民経済計算の概要(統計課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月8日更新
担当課室名
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
令和元年10月7日
震災復興・企画部統計課分析所得班
担当:菅原、加藤、柚原
内線:2453

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は、022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

平成28年度市町村民経済計算のポイント

 平成28年度宮城県民経済計算年次推計から、各種統計を利用した按分等により県内35市町村別に市町村内総生産及び市町村民所得を推計したところ、以下のとおりとなった。

○ 経済成長率(市町村内総生産 対前年度増加率)を圏域別にみると、前年度に比べ、4圏域がプラス成長、3圏域がマイナス成長となった。

○ 市町村民所得を圏域別にみると、7広域圏全てにおいて、前年度に比べ減少となった。

○ 一人当たり市町村民所得は、8市町村が宮城県値(2,926千円)を上回り、27市町が県値を下回った。

 

 詳細は、こちらから御覧ください。 [PDFファイル/296KB]


担当課への連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)