ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴令和元年度 少年の主張宮城県大会の開催について(青少年のための宮城県民会議)

令和元年度 少年の主張宮城県大会の開催について(青少年のための宮城県民会議)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月20日更新
担当課
記者発表資料

令和元年9月20日
青少年のための宮城県民会議(環境生活部
共同参画社会推進課内)
担当:三浦,鞠古
内線:2577

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

令和元年度 少年の主張宮城県大会の開催について

 本年度で40回目を迎える『少年の主張宮城県大会』を下記のとおり開催します。
 県内8ブロックの地区大会の代表者である14人の中学生が,日頃の体験をとおして考えていること・感じていること等を発表します。
 今の社会を生きる中学生達の生の思いが聴ける貴重な機会ですので,報道機関の皆様におかれましては,ぜひ取材してくださいますようお願いします。

1 日時

令和元年9月26日(木曜日)午後1時15分から午後4時15分まで
(発  表 午後1時30分~午後3時05分)
(成績発表 午後3時45分~午後4時15分)

2 会場

大崎市立古川南中学校 体育館
(大崎市古川穂波3-6-47 TEL 0229-21-0031)

3 主催

青少年のための宮城県民会議(事務局:宮城県環境生活部共同参画社会推進課内)
河北新報社,独立行政法人国立青少年教育振興機構

4 後援

宮城県,宮城県教育委員会,宮城県警察,大崎市,大崎市教育委員会

5 参加者

県内の各地区大会で選出された中学生14人
仙台市立三条中,石巻市立湊中,仙台市立高砂中,蔵王町立宮中,多賀城市立東豊中,仙台市立鶴が丘中,大崎市立三本木中,気仙沼市立松岩中,大崎市立古川西中,登米市立佐沼中,仙台市立八軒中,塩竈市立玉川中,栗原市立築館中,仙台市立中田中の生徒(当日発表順)

6 審査

青少年育成関係団体,教諭,マスコミ関係等様々な分野で活躍されている6人の方々が審査を行います。

7 賞

宮城県知事賞 1人
青少年のための宮城県民会議会長賞 2人

8 その他

 「宮城県知事賞」受賞者を,独立行政法人国立青少年教育振興機構に推薦します。その後,原稿・録音審査等により北海道・東北地区の代表として選出された場合,全国大会(12月8日(日曜日) 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)にて実施)に出場・発表します。

参考

 平成29年度の本大会で県知事賞を受賞した森川まどかさん(当時仙台市立桜丘中学校3年)が全国大会出場を果たし,奨励賞を受賞しました。


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。