ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす水産業振興課ノリ養殖等重油被害に対する漁業経営サポート資金の適用について(農林水産経営支援課)

ノリ養殖等重油被害に対する漁業経営サポート資金の適用について(農林水産経営支援課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月31日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成31年1月31日

担当:田村・川端
内線:2756

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 平成31年1月に仙台塩釜港で発生した重油流出事故によるノリ養殖等の被害(以下「ノリ養殖等重油被害」という。)は,養殖業者等の漁業経営に重大な影響をもたらしており,漁業経営の維持及び安定に向けた支援が緊急かつ重要な課題となっております。

 県では,このような状況を踏まえ,ノリ養殖等重油被害を漁業経営サポート資金が適用される災害等として指定し,被害を受けた漁業者に対して資金繰りの支援を行いますのでお知らせします。

 詳細はこちら [PDFファイル/144KB]をご覧ください。

 

※ 組織改編により,下記のとおり平成31年4月1日以降の問い合わせ先が変わりますので,ご注意願います。

  【平成31年4月1日以降】宮城県水産業振興課企画推進班 

                 TEL:022-211-2935

                                     E-mail:suishink@pref.miyagi.lg.jp

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)