ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴第6回慶長使節船ミュージアムの今後のあり方検討委員会について(消費生活・文化課)

第6回慶長使節船ミュージアムの今後のあり方検討委員会について(消費生活・文化課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月25日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
平成31年1月25日
環境生活部消費生活・文化課文化振興班 内線2527
担当:平泉・佐藤(広)

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

第6回慶長使節船ミュージアムの今後のあり方検討委員会について

 宮城県では,2020年以降のサン・ファン・バウティスタ及び慶長使節船ミュージアムの在り方について検討するための第6回検討委員会を下記のとおり開催しますのでお知らせいたします。

1 日時

 平成31年2月1日(金曜日)午後1時から午後3時まで 

2 場所

 宮城県行政庁舎4階 特別会議室

3 議事

 慶長使節船ミュージアムの今後の整備の方向性について

4 委員

慶長使節船ミュージアムの今後のあり方検討委員会委員

氏  名

役  職  名

鈴木 紳一

株式会社河北新報社取締役事業担当文化事業室長

濱田 直嗣

宮城県慶長使節船ミュージアム館長

亀山  紘

石巻市長

浅野  亨

石巻商工会議所会頭

後藤 宗徳

一般社団法人石巻観光協会会長

西條 允敏

株式会社街づくりまんぼう代表取締役社長

(石ノ森萬画館指定管理者)

小堀 信幸

公益財団法人日本海事科学振興財団調査役

志賀 秀一

株式会社東北地域環境研究室代表

日本観光研究学会東北支部副支部長

長内 綾子

サバイバート代表

とうほくあきんどデザイン塾コーディネーター

渡邊 享子

合同会社 巻組代表社員

東北芸術工科大学専任講師

ISHINOMAKI2.0理事

後藤 康宏

宮城県環境生活部長


 

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。