ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴出荷制限指示区域で採取された野生きのこ(香茸(コウタケ))の販売について(食と暮らしの安全推進課)

出荷制限指示区域で採取された野生きのこ(香茸(コウタケ))の販売について(食と暮らしの安全推進課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新
担当課
記者発表資料

平成30年10月1日
食と暮らしの安全推進課
内線2644
担当:黒田,天野

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

出荷制限指示区域で採取された野生きのこ(香茸)の販売について

 標記のことについて、下記のとおり記者発表を行いましたのでお知らせします。

 概要 

 平成30年9月28日に,「インターネットオークションで,角田市の出品者から9月24日に落札した宮城県村田町で採取された香茸を検査したところ,6,000Bq/kgを超える放射性物質が検出された」旨,横浜市在住の落札者から仙南保健所に情報が寄せられた。

 同日,仙南保健所及び大河原地方振興事務所林業振興部において出品者に確認したところ,村田町で採取した野生きのこであること,すでに落札者からの連絡により出品を取消していることが判明した。当該香茸を採取した村田町は,原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限指示区域であることから,広く注意喚起し再発を防止する目的で公表する。

 

 詳細は別紙 [PDFファイル/557KB]のとおりです。


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)