ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴宮城県内の道路メンテナンス年報をとりまとめ

宮城県内の道路メンテナンス年報をとりまとめ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月28日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料

平成30年9月28日
宮城県道路メンテナンス会議事務局
国土交通省東北地方整備局
仙台河川国道事務所
保全対策官 野中 渉  
TEL:022-304-1811

 

担当

宮城県内の道路メンテナンス年報をとりまとめ

 

 「宮城県道路メンテナンス会議」は、社会的課題である道路インフラの老朽化対策について、県内の道路管理者が連携して定期点検や長寿命化の促進と技術力向上、情報  提供を図るなどの取り組みを行っています。
 今般、点検の実施状況や点検後の措置状況、道路メンテナンス会議の取り組み等について、『宮城の道路メンテナンス概要』としてとりまとめたので、お知らせします。

  <ポイント>
 ○ 県内全道路管理者(国、高速道路会社、県、市町村等)の管理施設数、点検結果  等を初公表

 ○ 橋梁、トンネル、道路附属物等における5年に1度の近接目視による点検のうち、 平成26年度以降の4年間の点検結果を公表
 ・早期または緊急に措置を構ずべき橋梁(判定区分3・4)の割合は、約1割
  ・上記橋梁のうち、平成26~28年度に点検を実施した橋梁における修繕に着手済みの割合は約3割

  点検結果等を踏まえ、各道路管理者が計画的なメンテナンスを実施するとともに、宮城県道路メンテナンス会議として、着実に進捗するよう支援してまいります。

 

宮城の道路メンテナンス概要 [PDFファイル/2.94MB]


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)