ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴宮城県図書館「東日本大震災文庫展Ⅺ -あの日はいつもどおりのはずだった-」の展示について(生涯学習課)

宮城県図書館「東日本大震災文庫展Ⅺ -あの日はいつもどおりのはずだった-」の展示について(生涯学習課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月19日更新
担当課
記者発表資料

令和3年2月19日
宮城県図書館 震災文庫整備班
担当:田中
電話:022-377-8498

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

東日本大震災文庫展Ⅺ「あの日はいつもどおりのはずだった」を開催します

 宮城県図書館「東日本大震災文庫」でこれまで収集・整理した震災や復興の記録を中心に,発災からの歳月を振り返りながら,防災・減災を考える展示を行いますので,お知らせいたします。

 あわせて,本館が所蔵する本県がこれまでに被害を受けたさまざまな災害記録誌も展示します。

1 日時   

令和3年2月27日(土曜日)から令和3年5月30日(日曜日)まで

図書館開館日の午前9時から午後5時まで

2 場所

〒981-3205 宮城県仙台市泉区紫山1-1-1

宮城県図書館 2階展示室

3 主催    

宮城県図書館

4 展示資料  

東日本大震災翌日の新聞(原紙)や刊行された報道写真集,避難所での掲示物等

5 入場料

無料

6 その他

・詳細は,東日本大震災文庫展Ⅺ チラシ [PDFファイル/800KB] のとおりです。

・「二管本部東日本大震災救援記録写真パネル展」を,2階展示室廊下にて同時開催します。


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)