ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴第4回宮城県地域医療計画策定懇話会の開催について(医療政策課)

第4回宮城県地域医療計画策定懇話会の開催について(医療政策課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月18日更新

 

このリリースの担当課(所)

平成30年1月18日
宮城県保健福祉部医療政策課
担当:企画推進班   河合,木村
内線:2618

 

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

第4回宮城県地域医療計画策定懇話会の開催について

1 目的

 地域の実情に即した医療資源の効率的活用,医療関係施設間の機能連携等を通じ,地域の体系的な医療提供体制の整備を促進するために策定する「第7次宮城県地域医療計画」について,学識経験者・医療従事者・関係団体等の意見を伺うものです。

2 開催日時

 平成30年1月30日(火曜日) 午後6時30分から午後8時まで

3 開催場所

 宮城県庁行政庁舎9階 第一会議室

4 委員

 別紙名簿のとおり(25名)   (五十音順・敬称略)

 

委員名簿

氏名

所属等

青沼 孝徳

涌谷町町民医療福祉センター センター長

石井 正

東北大学病院総合地域医療教育支援部 教授

石岡 千加史

東北大学加齢医学研究所 教授

伊藤 清世

複合型介護施設さくらビレッジ 管理栄養士

大友 富子

宮城県地域婦人団体連絡協議会 会長

片桐 秀樹

東北大学大学院医学系研究科 教授

加茂 雅行

一般社団法人宮城県薬剤師会 副会長

久志本 成樹

東北大学大学院医学系研究科 教授

呉 繁夫

東北大学大学院医学系研究科 教授

黒田 清

宮城県老人福祉施設協議会 会長

佐藤 昭

宮城県国民健康保険団体連合会 理事長

佐藤 和宏

公益社団法人宮城県医師会 副会長

佐藤 隆裕

医療法人社団爽秋会 岡部医院 院長

下川 宏明

東北大学大学院医学系研究科 教授

佃 祥子

公益社団法人宮城県看護協会 会長

冨永 悌二

東北大学大学院医学系研究科 教授

登米 祐也

一般財団法人宮城県地域医療情報センター所長

藤代 哲也

全国健康保険協会宮城支部 支部長

藤森 研司

東北大学大学院医学系研究科 教授

古川 勝敏

東北医科薬科大学医学部 教授

松岡 洋夫

東北大学大学院医学系研究科 教授

道又 勇一

宮城県病院協会 会長

八重樫 伸生

東北大学病院 病院長

東北大学大学院医学系研究科 教授

山崎 猛男

(※崎の文字は正式には立つ崎)

一般社団法人宮城県歯科医師会 常務理事

渡辺 敬

宮城県自動車販売健康保険組合 常務理事

5 内容

 (1) 第7次宮城県地域医療計画(第3期宮城県医療費適正化計画を含む)の最終案について

 (2) その他

6 参考(医療計画について)

 医療法(昭和23年法律第205号)第30条の4第1項の規定に基づき,都道府県は厚生労働大臣が定める基本方針に即して,かつ,地域の実情に応じて,当該都道府県における医療提供体制の確保を図るための計画を定めることとされています。また,同法第30条の6第2項の規定により,都道府県は少なくとも5年ごとに調査,分析及び評価を行い,必要と認めるときは,当該都道府県の医療計画を変更するものとされています。
 本県では,昭和63年8月に第1次医療計画を策定後,国の基本方針に基づき,概ね5年ごとに計画の見直しを行っております。平成25年4月に公示した「第6次宮城県地域医療計画」が現計画となっており,今年度中に見直しを行うこととしています。また,今回,高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第9条第1項の規定に基づく「第3期宮城県医療費適正化計画」を一体的に策定することとしています。

 

 ※ 医療政策課ホームページ

   (地域医療計画策定懇話会)     http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/iryou/giziroku4.html
   (第6次宮城県地域医療計画)     http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/iryou/rmpindex.html
    (第2期宮城県医療費適正化計画) http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/iryou/iryouhitekiseika.html