ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴平成29年度障害者支援施設向け不審者対応訓練の実施について(共同参画社会推進課)

平成29年度障害者支援施設向け不審者対応訓練の実施について(共同参画社会推進課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月15日更新
担当課
記者発表資料

平成30年1月15日
環境生活部
共同参画社会推進課
担当:吉田
内線:2567

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

目的

 平成28年7月に神奈川県内の障害者支援施設で発生した殺傷事件を受けて,県では,平成29年3月に策定した「犯罪のないみやぎ安全・安心まちづくり計画(第3期)」において,社会福祉施設に対する訓練の実施を奨励することとしており,さらに,平成19年に策定した各種施設の管理者等に向けた防犯マニュアルである「犯罪のないみやぎ安全・安心まちづくり各種防犯指針」を改定し,新たに福祉施設に関する項目を加えたところです。

こうした背景から,県内の障害者支援施設等の職員向けの防犯訓練を実施することで,各施設における防犯に対する機運を醸成し,防犯体制の向上を目指します。

概要  

【日時】 平成30年1月22日(月曜日) 10時30分~12時30分


【場所】 宮城県啓佑学園
     (宮城県仙台市泉区南中山5丁目2-1)

【参集範囲】 宮城県内(仙台市含む)の障害者支援施設等の職員

主催  

宮城県

 協力機関
   宮城県警察
   社会福祉法人宮城県社会福祉協議会
   宮城県防犯設備士協会

次第

1 挨拶

2 行政説明
   内容:「犯罪のないみやぎ安全・安心まちづくり各種防犯指針」について

3 不審者対応訓練
  内容:夜勤体制時における不審者対応について

4 防護・制圧訓練
  内容:「さすまた等を使用した防護・制圧の訓練」

5 防犯用品の紹介
  内容:防犯設備士協会による防犯設備・用具等の説明

6 閉会


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。