ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業グリーン・ツーリズム令和2年度みやぎグリーン・ツーリズムネットワーク大会の開催について

令和2年度みやぎグリーン・ツーリズムネットワーク大会の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月24日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和3年2月24日

農山漁村なりわい課

担当:二階堂 日影

電話:022-211-2866

 

 

令和2年度みやぎグリーン・ツーリズムネットワーク大会「農業・観光・教育 2021年グリーン・ツーリズムの目指すべき姿」

令和2年度みやぎグリーン・ツーリズムネットワーク大会を開催します。

グリーン・ツーリズムの考え方、実践内容は変化しつつあり、農業、観光、教育の境界を越えた連携も広がり、さらにまちづくり・地域起しの観点からグリーン・ツーリズムの役割を見直す時期でもあると考えられます。将来への指針を見出すべく、「農業・観光・教育 2021年グリーン・ツーリズムの目指すべき姿」をテーマとして、基調講演、パネルディスカッションを行います。今回は2つの会場を設け、ZOOMにてオンライン交流を図ります。また,webでの視聴も可能です。

 

1 開催日時

  令和3年2月27日土曜日 午後2時~4時30分

2 会場

  メイン会場 道の駅村田・研修室 (柴田郡村田町村田北塩内41 TEL0224-83-5505) 

    基調講演、パネルディスカッションを実施します       

  サブ会場  伊豆沼農産・ラムサール広場都市農村交流館 (登米市迫町新田新前沼 TEL0220-28-2986) 

   メイン会場とオンラインでつないで参加者が視聴します

  

3 基調講演

  講師  宮原博通さん  高畠熱中小学校社会科教諭 和のくらし文化研究所代表 元宮城大学教授

1945年東京都生まれ。鹿島建設勤務中に地域開発トータルプロデュースを多く手がけ、仙台では141再開発に携わる。宮城大学開学とともに事業構想学部教授に就任。退官後、2015年より山形県高畠町にて廃校になった小学校を利活用し起業家精神、里山文化、最新技術などの大人の学び舎とする「高畠熱中小学校」の教諭として様々な授業を展開、持続可能な社会の担い手の人材育成に注力している。

4 パネルディスカッション

  コーディネーター  伊藤秀雄さん((有)伊豆沼農産代表取締役)

  パネリスト      宮原博通さん

               中島源陽さん(宮城県議会議員 宮城県議会グリーン・ツーリズム研究会会長)

                  岩佐 隆さん(山元いちご農園(株)代表取締役)

5 みやぎグリーン・ツーリズム推進協議会ウェブサイト開設 説明

6 参加費  無料

7 主 催  みやぎグリーン・ツーリズム推進協議会            

  共 催  宮城県農政部農山漁村なりわい課

8 申込み みやぎグリーン・ツーリズム推進協議会 

〒980-0014仙台市青葉区本町3-6-17-601 特定非営利活動法人あぐりねっと21内

TEL/FAX 022-797-8175  E-MAIL info@gtmiyagi.com


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。