ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴弾道ミサイルを想定した住民避難訓練について(危機対策課)

弾道ミサイルを想定した住民避難訓練について(危機対策課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月14日更新
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
総務部危機対策課防
担当:千葉,中野
内線:2382

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

弾道ミサイルを想定した住民避難訓練について

国,宮城県及び東松島市が共同して弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を下記のとおり実施いたしますので,お知らせします。

1 日時

平成29年10月6日(金曜日)10時30分~10時45分

2 場所

東松島市市役所周辺地域

3 訓練想定

X国から弾道ミサイルが発射され,我が国に飛来する可能性があると判明

4 主要訓練項目

  1. 防災行政無線による住民への情報伝達を実施
  2. 東松島市市役所周辺地域において,住民が屋内避難等を実施
  3. 国からのエムネットによる情報伝達を活用した情報伝達訓練を実施(宮城県及び東松島市)

  ※荒天の場合には内容を変更することがあります。

5 訓練の主催者

内閣官房,消防庁,宮城県,東松島市

6 その他

取材,参観希望の方は,上記担当まで御連絡ください。


※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。