ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県任期付職員募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月19日更新

震災からの復興のための宮城県任期付職員の募集について

 宮城県では現在,「東日本大震災」からの復旧・復興に向け,職員一丸となって様々な事業に取り組んでいます。こうした復旧・復興事業を速やかに実施していくためには,一時的に増加している業務量に対応する職員が必要となることから,宮城県の機関に配属される任期付職員又は宮城県内の被災した沿岸市町に派遣され,当該市町で勤務する任期付職員を募集します。募集にあたって,年齢は問いません。

※募集期間は終了しました。

職種・採用予定人員

職種・採用予定人員の表
 募集
職種
採用
予定人員
勤務予定先職務内容
土木

72人程度

宮城県の機関に配属される場合

本庁又は地方機関(各地方振興事務所,各土木事務所など)
道路,河川,海岸,橋梁,港湾施設,農地・農業用施設,治山防潮施設,漁港等の災害復旧・復興事業に係る設計,積算,施工管理及びそれらに付随する事務全般に従事します。

宮城県内の被災市町に派遣される場合 ※

石巻市,気仙沼市,名取市,山元町,松島町,南三陸町の6市町
道路,河川,海岸,漁港,下水道等の災害復旧・復興事業又は土地区画整理事業,防災集団移転促進事業の設計,積算,施工管理及びそれらに付随する事務全般に従事します。

※被災市町への派遣:地方自治法第252条の17の規定により派遣され,宮城県と被災市町の職員の身分をあわせ有することとなります。

任期

原則として平成30年11月1日から平成33年3月31日まで

※採用時期は,宮城県,派遣予定市町又は採用者の状況等により,平成30年11月2日から平成31年4月2日までの間となることがあります。
※宮城県又は派遣された市町の状況及び採用者の希望等により,採用された日から5年以内の範囲で任期を更新することがあります。
※「一般職の任期付職員の採用等に関する条例(平成15年宮城県条例第9号)」第2条の2の規定により採用します。

応募資格

応募資格の表
 職種応募資格等

土木

次の(a)又は(b)の要件を満たす人

(a) 次の(1)から(3)のいずれかの資格を有する者

 (1) 建設業法(昭和24年法律第100号)第27条第1項に規定する技術検定において,土木施工管理(1級又は2級)に合格した者
 (2) 技術士法(昭和58年法律第25号)第2条に規定する技術士又は技術士補(応募職種に関連する技術部門に限る。)
 (3) 測量法(昭和24年法律第188号)第48条に規定する測量士

(b) 直近10年(平成20年5月1日から平成30年4月30日まで)中に2年以上,道路,河川,海岸,港湾,漁港等の土木工事の設計又は施工管理の職務経験を有する者

※詳しくは募集要項をご覧ください。

考査実施時期など

考査実施時期等の表
 申込受付期間

平成30年5月25日(金曜日)~6月18日(月曜日)

第1次考査

平成30年7月8日(日曜日)
仙台会場・東京会場 専門考査(択一式)

第2次考査

平成30年8月上旬~中旬
適性検査・人物考査

最終合格発表

平成30年8月下旬(予定)

県及び派遣予定市町ごとの派遣予定人数等

採用時の給料

  1. 給料は,採用前の職務経験(採用職種に関連する職務に限る。)に応じて決められます。その額は,地域手当を含め,おおむね次のとおりです。採用時年齢はあくまで目安です。 (平成30年4月現在)
  2. 1.のほか,扶養手当,住居手当,通勤手当,期末・勤勉手当(年間約4.4か月分)等がそれぞれの要件により支給されます。また,原則として昇給はありません。
  3. 災害派遣手当は支給されません。
採用時の給料の表(石巻市内に勤務の場合の例)

 職務経験及び採用時年齢

給料(地域手当含む。)

民間企業等32年(採用時年齢50歳)

280,241円 (上限)

民間企業等22年(採用時年齢40歳)

260,449円

民間企業等12年(採用時年齢30歳)

219,544円

採用選考考査内容案内(募集要項)

派遣予定市町及び県の概要

採用後派遣される被災市町及び県の概要については下記からご覧ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)