ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県任期付職員募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月18日更新

震災からの復興のための宮城県任期付職員の募集について

 宮城県では現在,「東日本大震災」からの復旧・復興に向け,職員一丸となって様々な事業に取り組んでいます。こうした復旧・復興事業を速やかに実施していくためには,一時的に増加している業務量に対応する職員が必要となることから,宮城県の機関に配属される任期付職員又は宮城県内の被災した沿岸市町に派遣され,当該市町で勤務する任期付職員を募集します。募集にあたって,年齢は問いません。

職種・採用予定人員

職種・採用予定人員の表
 募集
職種
採用
予定人員
勤務予定先職務内容
土木

72人程度

宮城県の機関に配属される場合

本庁又は地方機関(各地方振興事務所,各土木事務所など)
道路,河川,海岸,橋梁,港湾施設,農地・農業用施設,治山防潮施設,漁港等の災害復旧・復興事業に係る設計,積算,施工管理及びそれらに付随する事務全般に従事します。

宮城県内の被災市町に派遣される場合 ※

石巻市,気仙沼市,名取市,山元町,松島町,南三陸町の6市町
道路,河川,海岸,漁港,下水道等の災害復旧・復興事業又は土地区画整理事業,防災集団移転促進事業の設計,積算,施工管理及びそれらに付随する事務全般に従事します。

※被災市町への派遣:地方自治法第252条の17の規定により派遣され,宮城県と被災市町の職員の身分をあわせ有することとなります。

任期

原則として平成30年11月1日から平成33年3月31日まで

※採用時期は,宮城県,派遣予定市町又は採用者の状況等により,平成30年11月2日から平成31年4月2日までの間となることがあります。
※宮城県又は派遣された市町の状況及び採用者の希望等により,採用された日から5年以内の範囲で任期を更新することがあります。
※「一般職の任期付職員の採用等に関する条例(平成15年宮城県条例第9号)」第2条の2の規定により採用します。

応募資格

応募資格の表
 職種応募資格等

土木

次の(a)又は(b)の要件を満たす人

(a) 次の(1)から(3)のいずれかの資格を有する者

 (1) 建設業法(昭和24年法律第100号)第27条第1項に規定する技術検定において,土木施工管理(1級又は2級)に合格した者
 (2) 技術士法(昭和58年法律第25号)第2条に規定する技術士又は技術士補(応募職種に関連する技術部門に限る。)
 (3) 測量法(昭和24年法律第188号)第48条に規定する測量士

(b) 直近10年(平成20年5月1日から平成30年4月30日まで)中に2年以上,道路,河川,海岸,港湾,漁港等の土木工事の設計又は施工管理の職務経験を有する者

※詳しくは募集要項をご覧ください。

考査実施時期など

考査実施時期等の表
 申込受付期間

平成30年5月25日(金曜日)~6月18日(月曜日)

第1次考査

平成30年7月8日(日曜日)
仙台会場・東京会場 専門考査(択一式)

第2次考査

平成30年8月上旬~中旬
適性検査・人物考査

最終合格発表

平成30年8月下旬(予定)

県及び派遣予定市町ごとの派遣予定人数等

採用時の給料

  1. 給料は,採用前の職務経験(採用職種に関連する職務に限る。)に応じて決められます。その額は,地域手当を含め,おおむね次のとおりです。採用時年齢はあくまで目安です。 (平成30年4月現在)
  2. 1.のほか,扶養手当,住居手当,通勤手当,期末・勤勉手当(年間約4.4か月分)等がそれぞれの要件により支給されます。また,原則として昇給はありません。
  3. 災害派遣手当は支給されません。
採用時の給料の表(石巻市内に勤務の場合の例)

 職務経験及び採用時年齢

給料(地域手当含む。)

民間企業等32年(採用時年齢50歳)

280,241円 (上限)

民間企業等22年(採用時年齢40歳)

260,449円

民間企業等12年(採用時年齢30歳)

219,544円

採用選考考査内容案内(募集要項)

採用説明会

 選考考査の受考希望者を対象に,採用選考に関する説明や,県及び派遣予定先市町による業務紹介などを行う採用説明会を開催します。 

 東京会場では,昨年度に引き続き岩手県及び福島県と合同で被災3県合同での説明会を開催します。現職の任期付職員によるパネルディスカッションや個別ブースでの相談会等を通じて,これから被災地で働こうとする皆様の「知りたいこと」「聞きたいこと」にお答えします。

 ※仙台会場の説明会ではパネルディスカッションはありません。

 → 任期付職員採用説明会のご案内 [PDFファイル/346KB]

 ※東京会場の説明会については,詳しくはこちらをご覧ください。

 → 開催案内 [PDFファイル/336KB]合同説明会ポスター [PDFファイル/660KB]

  仙台会場東京会場
日時

平成30年5月26日(土曜日)

13時30分~16時00分(13時開場)

平成30年6月2日(土曜日)

13時00分~16時00分(12時30分開場)

開催

場所

TKPガーデンシティ仙台勾当台

カンファレンス2

仙台市青葉区国分町3-6-1 

仙台パークビル 3階

東京都庁都議会議事堂1階都民ホール

東京都新宿区西新宿2-8-1

採用説明会の表

※途中退席も可です。
※各会場に駐車場はありませんので,自家用車でのご来場はご遠慮ください。

H30募集ポスター

参加申込方法

 仙台会場は,事前の申込は不要です。
 東京会場の申込方法は,参加者氏名,連絡先(電話番号又はEメール),受験予定団体(岩手県・宮城県・福島県),受験予定職種を本文に記載して,以下の宛先までお申し込みください。事前にお申し込みいただかなくても当日の説明会はご参加いただけますが,お申し込みされた方が多数おられる場合には,立ち見になることがあります。

 ・Eメール : saiyou2@pref.miyagi.lg.jp

 ・FAX : 022-211-2293    

※本説明会への参加・不参加は,採用選考の合否及び採用には影響しません。

合同ポスターH30

資料請求方法(郵便による請求の場合)

 郵便による募集要項の請求方法はこちら(県人事委員会ホームページ)をご覧ください。

 ダウンロード用を利用される場合の応募書類の作成方法

<ご利用にあたっての注意事項>

  1. ダウンロード用の受考申込書様式については,様式に手書きで記入するPDFファイルとなりますので,受考申込書を上記「採用選考考査内容案内(募集要項)」からダウンロードしてください。
  2. 受考申込書の記入にあたっては,必ず受考申込書等の記入にあたっての注意事項を一読のうえ,記入してください。
  3. 受考申込書及び受考票等の作成にあたって,印刷用のA4判白色紙,写真(6cm×4.5cmの大きさ),郵便(官製)はがき,送付用封筒(角2封筒・受考申込書が入る大きさ),ゼムクリップ,はさみ,のりを用意してください。

1 受考申込書

  1. 「受考申込書」を印刷する際は,拡大や縮小印刷を行わずに,用紙の向きは横向きにして,A4判白色紙に両面印刷してください。両面印刷機能がないプリンターの場合は,1ページを印刷しましたら,その裏面に2ページを印刷するなどしてご対応ください。
  2. 「受考番号」の欄には何も記入しないでください。
  3. 生年月日や在学・在職期間等の年号の「昭和(昭)・平成(平)」,「S・H」及び性別の「男・女」は,該当するものに○をつけてください。
  4. 「自署欄」の署名の記入は必ず手書きとし,黒インクのペン又はボールペンで,ていねいにかい書で記入してください。
  5. 日本国籍の方は,国籍欄の□にはチェックマーク(レ)を必ず入れてください。
  6. 写真は所定の枠内に剥がれないようにしっかりと,のりで貼り付けてください。

2 受考票

  1. 「受考票」を印刷する際は,拡大や縮小印刷を行わずに,用紙の向きは横向きとして,A4判白色紙に印刷してください。
  2. 「受考番号」と「考査会場」の欄には何も記入しないでください
  3. 必要事項をすべて記入したら,切り取り線(点線)にそって「宛名」と「受考票」をはさみでていねいに切り取ってください
  4. 官製(郵便)はがきの表面に3.で切り取った「宛名」を,はがきの裏面には3.で切り取った「受考票」を剥がれないようにしっかりと,のりで貼り付けてください。

3 職務経歴参考資料

  1. 「職務経歴参考資料」を印刷する際は,拡大や縮小印刷を行わずに,用紙の向きは縦向きとして,A4判白色紙に印刷してください。
  2. 必要事項をすべて記入してください。

4 受考申込書等の送付方法

  1. 上の1~3で作成した書類は,ゼムクリップで留めてください。(ホチキス留めは不可)
  2. 角2号封筒に上の1.の書類を折らずに入れ,封筒の表に朱書きで「受考申込(土木)」と記入してください。
    封筒の裏には,必ずリターンアドレス(住所と氏名)を記入,「簡易書留郵便」などの確実な方法で3.の送付先あてに郵送してください。受考申込書は郵便法上の信書に該当するため,郵送以外の方法で送ることはできません。
  3. 受考申込書の送付先は下記のとおりです。
    〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号  「宮城県総務部人事課」

派遣予定市町及び県の概要

採用後派遣される被災市町及び県の概要については下記からご覧ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)